春の陽光を受け「活動開始」


春休み期間、孫と一緒に多忙な日々でした。
お餅が食べたいと、まずは「お餅つき」
今年、6年生の孫は、作るより、食べるほうが忙しいようです。
DSCF1854.jpg
公園にお付き合い
DSCF1881.jpg
動物園にお付き合い
DSCF1873.jpgIMG_0506.jpg
孫を喜ばせようと、ジージも体力勝負です
一週間の滞在で帰っていきました。
来て嬉し、帰って嬉しと、孫は2度嬉しいといいますが…
妻が孫を送って、徳島に行ったので、しばらくは一人暮らし。
急に静かすぎる生活です。
そんな時、護衛艦「かが」呉港に入港という情報を聞き
早速、4月4日、行ってきました
IMG_0514.jpg
海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦です。
IMG_0516.jpg
潜水艦や護衛艦の迫力を、間近で感じることが出来ました
何か惹かれるものがあります。

IMG_0511.jpg
呉海軍工廠の跡地にある記念碑
戦艦大和の建造で有名です。
現在は、ジャパンマリンユナイテッド呉工場として大型民間船舶の建造を行っています。
艦艇建造は、行っていないそうです。

今年は、桜の開花が遅く、10日の小学校の入学式のころ、満開になりました。
我が家の近く、団地の高台の坂道も例年になく花をつけ満開です。
DSCF1895.jpg
この陽気、吉和にも春は訪れたのではないかと思い、13日、行って来ました。
途中、湯来の「湯の山温泉」の枝垂れ桜に寄ってみました。
満開でした。
IMG_0535.jpg
青空の下、春風に揺れ、立派に花を咲かせた一本桜に感動しました。
IMG_0534.jpg

IMG_0536.jpg
吉和の春はやっと来たようです。
土筆も出始めたところ
IMG_0540.jpg
気温は16度まで上がり、外での作業もはかどります。
IMG_0541.jpg
椎茸も出てきました。
IMG_0545.jpg
長い間、雪に埋もれていたのに、よく耐えたものです
山桜は、まだ蕾です。市内よりは2~3週間遅れます。
今年もやりたいことが沢山あり、忙しくなりそうです。










スポンサーサイト

長らくご無沙汰しておりました

3月17日、彼岸の入りです。
広島市内の最高気温も15度前後になり、春めいて来ました。
吉和の気温はは5~6度低い のですが、そろそろ雪も解けているのではと思い、
行ってみました。
DSCF1805.jpg
冠山は、まだ真っ白ですが道路には雪はありません。
ログに向かう側道に入ったら、これまでに降った雪が凍って車では進めません
DSCF1809.jpg
長靴に履き替え、徒歩で行くことにしました。
DSCF1811_2017031719490678b.jpg
山にも沢山の雪が…
長靴の中にはいりそうなところも
DSCF1814_2017031719490708e.jpg
吉和の冬を甘く見てはいけません
DSCF1815.jpg
ログの入り口は、日当たりがよく雪はありません。
ログは屋根から落ちた雪が山のようになっています。
DSCF1839.jpg
ウッドデッキの上にも…
DSCF1823.jpg
新雪ではないのでカチカチで雪かきもできません
DSCF1833.jpg
 I さんのログは日当たりがよく雪も少ないようです。DSCF1818.jpg
N さんと、H さんのログも周りには雪はありません。DSCF1837.jpg
T さんのログに行く道路はまだ凍っています。DSCF1829.jpg

寒い中、シイタケが出ていました。
しかし、すぐそばには、獣の足跡が…
DSCF1827_20170317193654a9c.jpg
20センチくらいあり、イノシシとは違います。
きっと熊だ
もう、冬眠から覚めたのか…
ツキノワグマは冬眠をしないこともあるとか…
大急ぎで帰途につきました。
DSCF1841_20170317203622272.jpg
側道沿いの杉の花粉もピーク。
花粉症の方は対策を

雪解けが楽しみです。















本格的な雪が降っています

 暦の上での大寒(1月20日)を前に、広島は大雪です。
今シーズン初めての積雪、周りは銀世界です。

自宅周辺の現況 20㎝以上積もっています
IMG_0432.jpg

IMG_0444.jpg

IMG_0443.jpg近所では、大きな雪だるまも登場 IMG_0450.jpg
庭先の「蝋梅」も雪をかぶり茶色に変色
IMG_0447.jpg
幸い、広島地方南部の我が家は、例年、雪下ろし作業や、雪かきなどはしなくても
一日晴れると、自然に溶けてしまいます。
雪国の皆さんのご苦労は大変な事と思います。
 
1月10日、オバマ大統領の「退任演説」がありました。
昨年、5月27日、戦後初めて、アメリカ合衆国大統領オバマ氏が
「広島平和記念資料館」を訪問されました。
その時に芳名録と一緒に2羽の折鶴を添えられ、展示してあります。
先日、久々に「原爆資料館」を訪ねて
原爆被災時の資料(遺品等)にふれ、改めて「平和」の大切さを思い
「世界平和」を祈念してきました。  
芳名録を見ると国内外の重要人物の皆さんが大勢、訪問されています。
これらの事が、一過性に終わらぬよう切に願います。

IMG_0421.jpg IMG_0420.jpg
オバマ大統領の手造り、「折鶴」IMG_0422.jpg IMG_0428.jpg IMG_0425.jpg

IMG_0429.jpg

さあ、もう年が明けて、1月も中旬になりました。
まだまだ、暖かい春は遠いですが、
僕も元気に古稀を歩んて行きたいと思っています。
どんな年になるのかなぁー。









2017年(平成29年)明けましておめでとうございます。


謹賀新年
今年もよろしくお願い致します
広島は、3が日は晴天に恵まれ、気温も高めで
絶好の初詣日和となりました。
新年が良い年でありますようにと祈る初詣。
今年は、世界遺産{厳島神社}に行ってきました。
IMG_0379_201701041657385e3.jpg
露店が並び、どこの店も行列です。
IMG_0378_201701041657377f5.jpg
予想はしていたものの、本殿の入り口は大混雑。
この混雑はカープ観戦の時以来でした。
IMG_0386.jpg
ゆっくり、ゆっくりと廻廊を進みます。
御社殿の前では元始祭が行われていました。
元始祭(舞楽捧奏)は、平清盛によって京の都から伝えられた
舞楽、雅楽による舞踊のことです。
12世紀後期より、陵王の舞いをはじめ20数曲が伝承されています。
IMG_0393.jpg
元始祭の舞楽の宮司さんも人々をかき分けながら退場。
IMG_0391_20170104171720c00.jpg
次に始まった舞楽。
IMG_0406.jpg
天狗のお面に立派な衣装。
IMG_0409_20170104204905913.jpg

幻想的な空気に包まれて、正月気分を満喫しました。
帰りの桟橋に向かう途中、要害山という案内板が目に留まり、
毛利元就の合戦場跡という説明も有り、登ってみることにしました。
1555(弘治元)年、厳島合戦の時、毛利方の陣,宮尾城がおかれたことにより
要害山という名称がつけられたといいます。

IMG_0411.jpg
IMG_0418.jpg
眼下に見える落ち着いた町並みの眺めに癒されました。
これまでは見ることの無かった宮島の景色を見る事が出来ました。
IMG_0412.jpg
千畳閣、五重塔も見えています。
IMG_0416.jpg

頂上には祠がありました。
IMG_0417.jpg

お神酒を頂戴し、破魔矢を買って、名物料理のアナゴ飯を食べて(一時間以上待ち)
もみじ饅頭も食べて新しい年の安寧を祈って来ました。
今年も皆様にとって幸せな年になりますように…


今年も訪問して頂き、有り難うございました。

日々、忙しく過ごしていたら、いつの間にか今年もあと3日
ブログの更新もできず、訪問していただいている方々に申し訳なく思っています。
植木の剪定作業は、12月20日で終わりましたが、11,12月は繁忙期で多少疲れました
何とか、この一週間で【ホットひと息】疲れもとれた気がしています。
今月初めに、ログに落ち葉の片付けに行ってきました。
(トテモ、一日で片付ける事は出来ない量ですが…)
冬の到来を満喫・・
 IMG_0362.jpg
 
2016あき2

IMG_0364.jpg
落ち葉で焼き芋…今の時代、贅沢かもしれません。

今年の我が家の一番の出来事は、2月に5人目の孫が生まれたことです。
その孫も10ヵ月になり、お兄ちゃんとそっくりと
言われるようになりました。         
女の子の服を着ていても、男の子と思われる様です(笑)       
まが
そのお兄ちゃんは、12月で3歳。3歳になる月から入園できる幼稚園に初登園。
丁度その日は、お餅つきだったようです。
がく
先生のご苦労、お察し申し上げます

お姉ちゃんは5歳になり、妹とよく遊んでくれるそうです。
えま

冬休みになり、広島の孫が泊まりに来ました。
こちらは小学校5年と、2年。
もう、手がかかりません。
買物に行き、昼食をとっていたら、元カープの池谷さんに会いました。
孫がカープのユニホームを着ていた事も有り、写真をお願いしたところ
快く撮らせていただきました。
池谷さん、有り難うございました。
DSCF1769.jpg
今年はカープの優勝で、広島は盛り上がりました。
5月にはオバマ大統領の広島訪問も実現しました。
当地、広島では良い出来事もありましたが、熊本地震や、鳥取地震、
先日の糸魚川の大火。
被害に遇われた方も大勢おられます。
心よりお見舞い申し上げます。
昔から、「猿年は荒れる」と言われますが、来年は、穏やかな年になりますように
願いたいと思います。
 
皆様、良いお年をお迎えください。
今年も訪問して頂き有り難うございました。