梅雨ですねー

  今月は、予期せぬ不幸がやって来ました。

 妻の兄、僕にとっては義兄が若くして亡くなり、人生の儚さを、思い知りました。

 本当にマサカ、マサカの出来事でした。

 僕より一つ若かったのですが…… 今年の梅雨も忘れられない季節になりました。

寂しさを紛らわそうと 梅雨の晴れ間にログに向かい、

妻も敷地内の草刈りに、汗を流してくれました。


  草刈JPG

 本当は僕が草刈りをしたら、せっかくの山野草を刈り込んで仕舞い

 妻の楽しみを台無しにしてしまう為です。

 敷地内の山野草の無い、笹などの雑草地帯が僕のテリトリーという訳です。

 今の時期は、笹ユリ
  ササユリJPG

  釣鐘草・ササユリJPG


 大山蓮華  
  大山蓮華
 
 コアジサイ  
  コアジサシ

 ヤマボウシ  
  山法師JPG

 それに、いつもビックリ、ムラサキマムシクサ  
  ムラサキマムシクサJPG
 山野草が沢山開花し、楽しみなこの時期です。

 残念がる妻の気持ちは、良く分かるのですが、つい思い切ってバッサリ何度失敗した事か・・  

すみません

 いつも反省だけはしています。


 自宅では、ヤマアジサイが、きれいに咲いています。  ヤマアジサイJPG
この時期のイベント
 梅干、ラツキョの漬け込み・・これも家内です。

 僕は邪魔をしない程度のお手伝い、漬け込み後の試食のみ・・

 梅、約30キロ・ラツキョ約15キロ

  梅

  ラッキョウJPG
 漬け込みは下ごしらえが大変です。

 特に梅は、梅雨明けを待って天日干し等

 いつも妻には感心しています。

 完成後は家族一同手分けして食べてしまいます

 梅は年間を通じ食べますが、ラツキョは特に僕の大好物ですので

 来春迄には無くなると思います。
























スポンサーサイト

5月の続きです

 前回の続きです

 阿波池田町に無事到着、 四国山脈を縦断(猪ノ鼻峠を通る国道32号線)するルートです。
猪ノ鼻峠

    峠の一番高い所からの写真です。山の上まで民家が在りました


  初めての道でしたが、瀬戸大橋から、約1時間といつもの高速道路と時間的には変わりませんでした。

 今度からはこの道路を利用したいと思います

 無論、冬の時期は凍結で、走行が無理だろうと思う箇所もありました。

 着いて、まず孫の顔・・納得

  IMG_5319.jpg

  翌日は、広島に戻る予定でしたが、一時間程で行ける高知の、日曜市をみてみたいと

 思い立ち、高知市に向かいました。

 僕は、過去何回か、高知市を訪ねていますが、その時は

 お決まりの皿鉢料理で大酒を飲んだ事

はりまや橋で思ったよりもこじんまりしていて、ちょっとガッカリした事、

家族で食べた鰹のタタキが美味しかった事等 懐かしく思い出しました。

  今度こそはと日曜市・・初体験

 まず、市内について高知城方面へ

  IMG_5347.jpg

  IMG_5350.jpg

  朝市は日曜だけの催しと思っていましたが、週に数回は

 開催されているとのことでした。

 大勢の観光客が、買い物に、味見に楽しんでいました。

 夏野菜・魚の干物・ちょっと酸っぱいお漬物(僕は大好きです)もちろん、買いました。

 土佐刃物等にも触れて、楽しい市です。

  婿殿・妻も満足

  IMG_5352.jpg

  IMG_5346.jpg

  その後、高知城に向かいました。

 歴史の一時代を築いた、お城は天守閣、石垣と往時の栄華を

 偲ぶには充分のロケーションでした。

 天守閣から望む、高知の街並みも素晴らしい・・

  IMG_5369.jpg

  IMG_5359.jpg

  又、今回期待はずれと感じたのは

  IMG_5382.jpg

  IMG_5380.jpg

  坂本龍馬生誕地跡、これ程までに歴史上にクローズアップされる

 ことを予見されてなかつたのではと思うとき、

 まあ、これもありか?納得・・・

  今回、慌ただしく、高知を訪ね心残り大。次回はゆっくり時間を作り、歴史を訪ねたり、

 高知の街並みを探索したいと思いました。

  お昼ご飯は無論、本場のカツオのタタキ・・

美味しかった


青空に恵まれた一日を過ごし、広島に帰りました。


























何かと忙しい5月でした

本当に忙しい5月でした

ログの周りは
  
     IMG_5227.jpg
           
 2012.5.22 ①
  
2012.5.22 ②

新緑 真っ盛り・・これから暑い夏、紅葉の秋と、ログで時間を過ごす事が多くなります。

草刈り、日曜大工など、予定はいっぱいですが・・・予定は未定というところでしょうか?

そんなある日、自宅の近所のご家族が、遊びに来てくれました。
 
          IMG_5194.jpg

 これからの暑い時期は、市内と約ー5度の温度差があるので、

是非、又遊びに来てください。

日を改めた後日、近くのログの住人 I 氏、ご夫妻とも交流を深め、

美味しいお酒を飲みました。

翌日 I 氏の姿とログハウスを撮って見ました。

   IMG_5252.jpg
  
           IMG_5256.jpg
           如何にせん、お元気なご夫婦で、いつもお世話になっています。

             椎茸の栽培も奨めて貰いました。今年の秋が楽しみです。

  5月下旬、心の洗濯に・・と言うより、ひと味もふた味も違う経験をしました。

古刹に於いてソプラノ歌手、テノール歌手によるLive and Art が開催され行ってきました

古刹は、
臨済宗佛通寺派大本山(広島県三原市・雪舟ゆかりのお寺)
  
  IMG_5272.jpg
         
             IMG_5274.jpg

  IMG_5285.jpg  IMG_5294.jpg  IMG_5298.<span style=



夕闇が迫る頃からのライブでしたが、舞台が古刹の講堂、静寂の中に響く

             迫力満点の歌唱力は本当に素晴らしく感動!感動ものでした。

 僕は、宗派が違い、門徒ではないのですが、古刹の今後の取り組み(寺院を身近に感じる事が出来る)

に大いに期待し、夜の寒さの迫る山門を後にしました。

   本当に、広い境内に響わたる声は機会があれば、何度でも・・と言う思いでした

テノール歌手は中井亮一さんという方でした。スバラシイ・・ 

   その夜は、福山の息子の所に泊めてもらい、翌日、阿波池田の娘の所に直行・・

ああ忙しい・・・・忙しい 


この続きは次回の報告・とします…( ^∀^)