秋の入口

 朝夕、ようやく秋らしくなって来ました

無論、日中はまだ30度前後になりますが、秋は、近づいているようです。

広島カープ・今年こそは・・と、思いましたが、ヤッパリダメな様です。

巷では、まだまだ諦めきれないファンが多くいますが、僕はガッカリ・・・

でも、もう一つの希望の光はご存知サッカー サンフレッチェ広島・・首位ですぞ

そんなこんなで、秋本番ですねー

ログハウスの周りの、もみじは、IMG_5167.jpg

まだ色付かず、見頃は、チョット先の様です。

でも早朝、夕は14,5度と冷え込みます。

IMG_5955.jpg

周囲の木々には秋の味覚

IMG_5166.jpg IMG_5188.jpg クリ

IMG_5190.jpg

アケビ等、実っています。

色ずき始めた山桜
IMG_5163.jpg

IMG_5164.jpg

IMG_5184.jpg どんぐりも沢山、落ちてきました。

名前を知らないキノコ、毒キノコ等が

あちらこちらに傘を開いています。

無論、命懸けでは絶対に食べませんが、色は綺麗です。

IMG_5183_20120925103406.jpg

IMG_5159.jpg IMG_5160.jpg IMG_5161.jpg 
IMG_5172.jpg IMG_5173.jpg

木の実はすべて、昨年よりは不作の様です。

此れから冬に向かい、猪・熊が山から降りてくるかも知れません

ログハウス周囲に充分、気を配る必要がありそうです。

そんな中、秋の草花も満開

IMG_5170.jpgオヤマボクチ

IMG_5191.jpgサラシナショウマ

IMG_5193.jpgツリガネニンジン

ログ近くの収穫の風景 稲刈りも終わっています。
秋の夕暮れ
ガマの穂
IMG_5964.jpg
稲穂
IMG_5960.jpg

こうして、季節が変わるんですね つくづく感じました。

歳を取ったという事ですかねぇ。 (本人は決シテ、そう思っては、いませんよ)







              






















スポンサーサイト

ああーガックリ

 昨日、久しぶりの野球観戦  マツダスタジアムへ
 
無論、広島カープの応援 

今年もダメなのかとタダ見ていましたが

ここに来てなんとか、Aクラスに・・?

僕が初めてカープを知った43年前、その頃は野球に余り興味が無く、

西鉄ライオンズ(現在、西武)又は、ジャイアンツと言う土地柄でしたので

市民球場のナイターで観戦した広島カープは、今でも鮮烈に覚えています。

その後、家庭を持ち、妻の実家の家族、親族が皆、熱烈広島カープのファン

そんな環境の中、僕も洗脳されて、40年来のファンになりました。

1975年初優勝

特に当時ミスター赤ヘルとは生年月日が全く同じであり、

又、鉄人のひたむきな野球に取り組む姿に

惚れてしまえば・・・・あの頃は本当に強かった。面白かった(仕事も・・・)

更に、同級生の甥子が入団・・その名は緒方浩市・・その後の活躍は周知の通り

IMG_5118.jpg
今では、立派なコーチに
 
徳島に嫁いだ娘も巨人戦しか、テレビ中継が無いと残念がっています

その後長い間、優勝・Aクラスに縁がなく

今年こそは・・・・と、応援にも気合が入ります。

合成① IMG_5109.jpg IMG_5125.jpg IMG_5113.jpg IMG_5129.jpg

しかし、ホームの試合に関わらず、

IMG_5128.jpg IMG_5130.jpg IMG_5131.jpg IMG_5132.jpg

沢山のファンが、球場に足を運んでいるのに、盛り上がらずスコアボードは、

0点のまま

入場者28000人強のホボ9割がカープファンの中、

相手ドラゴンズの数少ないファンは大盛り上り

中日のマスコット「ドアラ君」は、バク転を披露。

IMG_5126.jpg  羨ましい トホホ・・・


それでも、期待の星・・代打 前田智徳 に大歓声

IMG_5134.jpg  IMG_5135.jpg  IMG_5136.jpg

ところが、結果は、アアー三振。残念の一言 面白くない

IMG_5148.jpg

残念

自宅に帰る頃には、空まで大荒れ。雷に大雨…

その後、雨も止み、近くのビックアーチのJ1天王山 

サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台の試合で

サンフレッチェ広島が首位に返り咲き

少し、気分も晴れました。

カープ(28536人)、サンフレッチェ(25352人)とハシゴした強者もいたようです

秋の訪れ

早朝のウォーキングコースにも、ひんやりと秋を感じます。朝・広域公園 
 色づき始めた銀杏並木 
         IMG_7812.jpg
熟した銀杏  
IMG_7818.jpg
            顔見知りのワンちゃんも、散歩が楽になったようです。
              ビティー・ジン君①JPG
              ビティー・ジン君                                             ビティー・ジン君② 
                 悟空君
            悟空君
 
 ログに向かう途中、秋の山野草を探してみましたIMG_5093.jpg
              
IMG_5094.jpg
 
IMG_5859.jpg 萩
   
IMG_5865.jpg 田舎菊
   
IMG_5869.jpg ツリフネソウ
 
IMG_5882.jpg ツルリンドウ
 
IMG_5857_20120913160545.jpg
ススキも穂を出し

秋の花が、沢山咲いていました
吉和の稲田
吉和の稲も色ずき始め            
IMG_5875.jpg  
           ログも、夏の終わりを思わせます
夏休みも終わり、孫二人が遊びに来ました
孫・男子
 割り箸が手にくっつく手品を披露。種明かしの、楊枝が見えていますが…
孫・娘JPG
                 こちらはお肉だーい好き!だそうで…

コスモス ホトトギスJPG 唐辛子JPG
          我が家の周りも、夏から秋へ移行中 僕は ○○の秋

第四段・最終章・・まだあった

お盆から一週間遅れて、娘夫婦と孫が帰省してくれました。
二ヶ月ぶりに会った孫は、生後八ヶ月になり、色々な事が分かって来たようでした。
到着したときは、ここはどこ?みたいに笑いません。                             

お盆の帰省JPG
 
トマトまるかじりJPG
    トマトの丸かじりに挑戦 

pcの邪魔
次の日は、すっかり慣れて家の中を、ハイハイで自由に移動…
パソコンが、一番のお気に入り、触らせて!と、割って入ります。 

初めてのプールJPG
午後は、初めてのプール体験。本人はもちろん、パパ、ママも嬉しそう
婿殿が仕事で早く帰った為、娘と孫を池田迄送り、松山経由で、帰りました。
 
途中、松山道でハーレーダビットソンで、颯爽と走る人たちに、追い越されました。
ハーレイ1JPG
パーキングに寄ると、彼らも休憩中。
ハーレイ2
  近くで存分見せて貰いました。「小遣い沢山貰えるのだろうなぁ…」

松山に到着

NHKで、ドラマ化された「坂の上の雲」のミュージアムに寄りました。
司馬遼太郎さんが、40代のほぼ全てを費やして完成させた小説「坂の上の雲」
松山出身の正岡子規、秋山好古、真之兄弟を中心に、明治の日本が書かれています。
年表や、資料、映像と大変見ごたえがありました。 

               松山2JPG 松山3JPG
近くにあるフランス風建築「萬翠荘」旧松山藩主の子孫、久松家の別邸にも、寄りました。松山5JPG  
愛媛県で、最も古い鉄筋コンクリート造り(国重要文化財) 

秋山兄弟の誕生地も近くに在ります。
     松山6
兄弟の像は、向かい合って建っており、目線が合っているそうです。   
松山6JPG

急ぐ旅でもなし、今治まで海岸線を走ってみました。
安芸灘が、美しく輝いていました。「エッ!日活スターみたい? 古いなぁ…」

松山8JPG

松山7
 
松山9

日没後のしまなみ海道を、帰路に着きました。