梅雨、まっただ中

この時期、ラッキョウ漬けの次は梅。
家内の実家へ、梅の収穫に行ってきました。
 今年は、多く実がついていましたが、タイミング(実が熟す頃合)を見ている内に
だいぶ落ちていました。しかし、生り年でしょう。
50キロ以上の収穫・・   
 これだけ梅干用
IMG_6697.jpg

IMG_6699.jpg
 傷の入った これは、梅ジャム用
IMG_6692.jpg  IMG_6694.jpg

何でここまで、と思われるでしょう・・が、毎年、子供たちが首を長くして
待っているのです。
我が家の梅干は、市販品に比べ塩分を控えめに作っています。
無論、健康の為・・そんなこんなで
息子のお嫁さん、娘、特に、一歳半の徳島の孫娘も『うめ、うめ』と言ってご飯の友にしてくれます。
妻・・大喜び・・
ジャム作りは、丸一日かかります。酸に強い鍋を使い、灰汁を取るため二回茹でこぼします。
種を取り除き、砂糖を加えて、ペースト状になるまで、煮詰めます。
煮沸した瓶に詰め、もう一度、蒸します。
やっと完成…

梅干は選別後、水洗い、
アルコールに浸し、塩漬け、梅酢が上がったらシソを入れて、
様子を見ながら、梅雨明けを待ちます。
夏の盛りの土用の頃、三日三晩天日干し、完成は八月中旬頃の予定
並行して家庭菜園の草取り、水やり。収穫は楽しみですが、妻は大忙し・・

そうそう、先日、ご近所のYさんより、テングサを頂き、
トコロテンを作ってくれました。
初めてにしては、上出来
IMG_6688.jpg  IMG_6690.jpg

しかし、トコロテン突きがない。麺状に下すのにひと工夫・・
まさか(*_*)IMG_6691.jpg大根突きとは 感心しました。
流石に手間でしたので、翌日、ホームセンターへGO・・・
 無事、専用の道具をゲットし、トコロテン美味しく、頂いています。
やはり、手作りは何でも美味しいです。

梅ジャム作りも、梅干し作りも
手間が掛かりますが、我が家の年中行事?の一つです。
よくガンバッテくれてます。
 僕は、晴れ間を見て、自宅の生垣の手入れ等
毎日、毎日、時間が飛んで行くように、忙しくしています。
丁度、今、梅ジャムが完成しました。
 IMG_6700.jpg 28個・・(笑)


                                







































                                         

                                            

                                             
スポンサーサイト

梅雨が明けたと勘違いのこの頃・・・

梅雨が明けたけたのかと、勘違い(僕だけ?)
暑いの何の 今、ヘタバル訳にはいきませんが、夏日が続いて夏バテしそうな、当地方です。
空模様を見て晴れ妻は溜息・僕はワクワク
  合成写真
その原因は、自宅の前の家庭菜園・農作業の最盛期・・雨がない、つまり水がない、
幸いに畑のそばの側溝に水がありますが、ジョウロではたっぷりとはいきません。
それに、毎日の水やりは重労働… 
しかし、この時期に野菜を枯らしては、美味しい夏野菜にありつけない。
雨がふらないかなぁ…の溜息です
僕も雨乞いでもと、思うには思うのですが…
本当に恨めしいぐらい晴天の日々です。
僕のワクワクは、ログに入るのには矢張り晴天のほうが・・・
実は、梅雨明け宣言を心待ちにしています
そんなこんなの時期、ジャガイモの収穫に二人の孫が飛び入り参加
昨年は、手伝いにはなりませんでしたが、今年は、楽しみながら掘ってくれました。
IMG_6673_20130614141820.jpg
今期のじゃが芋の収穫は無事終了・・
晴れの日が続いている昨今、妻の手伝いもせずに僕一人でログに、連泊しました。
ログと自宅の温度差は約5度・・特に朝、夕の気温は暑い時には嬉しい位の
気温になります。
真っ暗闇の中で眠りに就き、鳥の声で(時々、他の生き物かと、勘違いするときもありますが)
目を覚まして日課を始めます。
天気のいい夜は、満天の星空・・・でもチョット怖い
今の時期は、敷地内に色々珍しい、山野草が花を咲かせてくれてます。
僕は中々、花の名前が憶えられません。
草刈の場所によって、貴重な山野草がありますが、気が付かずバッサリ・・
毎回、レッドカードを貰います。
ササユリIMG_6863_1.jpg
IMG_6862.jpg
山法師にも花が咲きました。
IMG_6866_1.jpg
他に山野草の数々は、妻同行の上、また紹介します。
今年は、特にマダニの事故が多いようですので、害虫には特に注意しながら
ログの整備に汗を流しています。
今、家庭菜園のそばの側溝の立木にモリアオガエルが産卵し
ふ化のタイミングを待つています
IMG_6676.jpg
ここは、数年前から、ホタルも飛ぶようになりました
今年はまだ見えませんが…
一昨日、僕の好物のラッキョウが手に入り妻が、漬け込みを
してくれました。
IMG_6869.jpg
10キロ以上、こちらも漬かるのが、楽しみです。
これから、梅の収穫もあります。
六月は、何かと忙しい時期です。
 最後に、長男が手に入れた珍しい朝顔の種子です。発芽しましたが、ナカナカ大きくなりません…
朝顔
この朝顔の種子は、満州帝国、ラストエンペラー・愛新覚羅溥儀氏の実弟、愛新覚羅溥傑氏が
戦後、自宅の庭で咲かせて楽しんでいた朝顔の種子です。
ご健在の実子(次女)福永 嫮生(ふくなが こせい)女史より福山市・中川美術館館長、
中川氏が譲り受けられたもので、更に奇縁の長男が、頂いたそうです。
今から、どんな朝顔が咲くのかと、楽しみにしています。

あっ! 今、天気予報で明日は、雨が降る予報が…
  
   当たりますように






                           



































梅雨の晴れ間

梅雨に入り、雨の日が続くのかと思いきや、晴れ、また晴れの晴天
6月2日、一か月間、帰省してくれていた孫娘が、徳島へ帰って行きました。
  IMG_6655.jpg
ログでの遊びの数々、
  IMG_6506.jpg IMG_6546.jpg IMG_6561.jpg
僕と妻は過ぎた日々(オバーではありません)を思い出し、あーあーと、ため息…
毎朝、ジージ・バーバと呼びながら、廊下を走る足音で一日が始まったひと月でした。
長くて、短い日々・・娘が嫁いだ時よりも、寂しい…
今度はいつ会えるかと、早くも待ち遠しい気持ち
再び、夫婦二人だけの時間が戻りました・・
は、気持ちを奮い立たせ、この期間ホッタラカシの畑へゴー
それまでの手入れのかいがあって、玉ねぎ・一部は種からの栽培・豊作
  IMG_6587.jpg
特に、この時期の取り立ての味は、甘いこと・甘いこと・
生でスライス、鰹節にポン酢…これだけで一品に。
これから収穫のジャガイモも豊作の模様。
  IMG_6663.jpg
  IMG_6664_20130604182722.jpg
圧力鍋で茹でて、バターを付けて頂きます。
これも最高に美味しい・・ 
肉じゃが、ポテトサラダ、コロッケ、カレー等、暫くはジャガイモ料理が続くかも?
他の食材と相性が良いのも、ジャガイモの魅力
それに、大根も大きく育ちました。 
僕は辛い大根が、だあーいすき辛くなければ大根じゃない・・と本気で思っています。
夏大根は、特に辛い
その雄姿IMG_6662.jpg

色んな野菜を作ってくれていますので、野菜には事欠きません
  IMG_6669.jpg
他に、トウモロコシ・トマト・スイカ・サツマイモ・等々
妻は収穫に至るまで、水やり・虫の駆除・更にカラス対策・これらにに時間を
取られる日々が続きます。
その上前をはねるのが僕です・・・食べるだけで、すみません
今年初めて、自宅で梅の実がなりました。
  IMG_6657_20130604191014.jpg
裏庭には杏も実っています。今から楽しみです。

IMG_6566.jpg
向いのログの庭に、金蘭が咲いていました。
                  
IMG_6661_20130604191018.jpg我が家の、アプチロン

IMG_6659.jpg香りバンマツリも満開

IMG_6660.jpg
この花は、貰ったものですが、名前が分かりません。
   ご存知の方、教えてください。
挿し芽で、簡単に増え、冬にも強い育てやすい花です。

今年は、どんな梅雨になるのやら…
災害がないことを、祈るばかりです。