ログの紅葉はこれから本番・・

 里山周辺の稲刈りは終わりを告げ
山々の木々は落葉を前に、今年の名残を惜しむように、
緑から紅葉へ色付いてきました。
 今年の大きな作業?は数年前からの懸案であった、ログの外壁の
全面防腐塗装・・この作業はログの保守では欠かせない事です。
毎年、「来年こそは・・ 来年こそは・・」と
気を揉んでいただけに、先日無事 終わり 冬の到来を前に『ホットひと息』
 ログを所有する事になり、何が大変なのかと言えば、ほぼすべての
保守・管理を自分でやる(やらなければならない)と言う
覚悟(オーバー ・・かな)です。
解らないことは、ログ生活の先輩諸氏に教えを乞い
(これが一番、必要な事だと思います)
失敗に気が付くのも、先輩諸氏の作業内容・作品を見てからです。
最近は、見よう見まねで少しずつ憶えてきた様な気がします。

来年は【アレをしなければ・あれもしたい】と思いを募らせています。

ログハウスの全景と 塗装の効果で少し艶やかになったログ(僕の自己満足)
CIMG8264.jpg IMG_9377.jpg
 今回は、周囲の紅葉の状況は?と様子を見るためにログへ入りましたが
敷地内の紅葉はまだ先の様で・・チョット残念・・
そこで昼食を兼ね、近場の中国自動車道・吉和PA(下り)へ、
こちらは、日当たりが良いのか、見頃となっていました。
吉和PA
 合成
 吉和PAに隣接する公園で、日陰を探して昼休憩
IMG_9398.jpg


IMG_9403.jpg

 食後のデザートは好きなアイスを 
IMG_9405.jpg 
 まだ慣れないメールを・・時間がかかること IMG_9412.jpg

戸河内IC付近で寄り道IMG_9418.jpg

 
周囲の山々を巡りながら紅葉と秋を味わいました
IMG_9381.jpg

広島の自宅に戻り一言「あつい・・・と」
昨年は、20日にこたつを出したはず。
今年はまだ、こたつは恋しくなりません。
 この時期、瀬戸内の南側と中国山地の中央部では約10度の温度差も珍しくありません
本格的な寒さに向かうまでログ通いを続ける予定でいます。
本日外気温20度以上・・
暫くは、例年より気温は高めとか…
異常気象…毎年、言っているような気がしますが…



スポンサーサイト

季節の変化を如実に感じて…



IMG_9316_20151017103409689.jpg
稲穂が黄金色になり、秋の美しい田園風景(吉和)
稲刈りが終ると、間もなく厳しい冬がやってきます。
日が暮れるのが早くなり、朝晩の寒さも増してくる、どこか物悲しい
郷愁にかられます
CIMG8302.jpg
10月14日の朝、ログの気温は8度
暖房入れて、こたつに入って
天気予報では、放射冷却とか説明しているが…年寄りにはこたえるなぁ…
さむっ
ちなみに、自宅のある広島は、18度…
秋祭りの子供神輿。手作りの可愛らしい神輿。
子供の人数もだんだんと少なくなり、老人会からも参加。
IMG_9371.jpg

IMG_9370.jpg
今年は柿が豊作。渋柿を貰い干柿に…雨が降らないので早く乾きそうです。
IMG_9359.jpg
花唐辛子も、夏からずっと頑張っています。
唐辛子好きの僕は、買うときに「食べられますか?」と尋ねました。
お店のおばさんに、「食べられませんよー。美味しくないと思います」と
笑われてしまいました。
IMG_9361.jpg
ヨメナ
IMG_9362.jpg
コムラサキ
IMG_9366.jpg
秋は、長期間楽しめる花が多いです。
山では、広葉樹が鮮やかな色をつけ、美しい姿を見てほしいと 
呼んでいる気がします。
時期を逃さないように、度々ログに行きたいと思います。
IMG_9372.jpg
今はまだ、少し色付き始めたくらいです