春をたべる

  ログへのアクセス道路の途中、落ちていました(*_*)
昨年来、気になっていたスズメバチの巣・・・矢張り大きかった 
気が付いた時は、既に落とすのには大きくなりすぎており、
春先に向かいどうしたものか?
と、思案していただけに…(誰か落としてくれたか、自然に落ちたのか?)
何はともあれ、これで一安心  

   IMG_6532.jpg
今回も、薪材の切り出しに U さんが息子さん同行で、ログに来てくれました。
ログ周辺では薪用の雑木の玉切り、積み込みとUさん大活躍
   (若いって良いなぁ…)
   IMG_4257.jpg
   IMG_4255_20130402135349.jpg  undefined.jpg

その間に、僕も負けじとチェンソーで栗の木の製材、使い道は、色々思案中
余り乾燥しすぎると、切るのに大変、といっても、加工には乾燥したほうが
良いように思うし・・とりあえず床下収納
IMG_4265.jpg
今年の夏は、栗丸太の半割れで、ベンチを作成の予定・・
他にもアアシタイ、コウシタイと思うばかりの、今日この頃
  
 2月12日にアップした H さんログ、森のオープンカフェ ”ブラマソーレ”を訪ねました。
毎週土、日だけの、一人での作業ほとほと感心します
Hさんログ
IMG_4260.jpg
今後は内装工事、他、設備工事と予定は一杯・・
それもこれも、楽しみと夢に向かって、頑張っておられます。

 余談ですが、最近、特に思うのですが、幾つになっても、物事に興味を持つと言う事は、
大切ですよね。
やる気次第で、何でも出来る気持にさせてくると、思うのです。
 僕のログの周囲の仲間も、僕を含めて60代後半の年齢ですが
皆さんとてもお元気です
 シイタケ栽培の方は、いまだ気温が上昇しませんので、収穫とまではいきせん。
ほんのわずかIMG_4254.jpg
テレクサイ・・公表してすみません。
予定の仕事を終え、自宅に帰りましたらアル荷物が到着していました
  
 娘の嫁ぎ先の御舅さんが、以前お会いした時に話した、僕が刃物が好きなことを憶えて
おられ、刃物の手入れにと、珍しい砥石が手に入ったのでと、送ってくださいました。

何と『本山』の砥石・・言われは
IMG_6534.jpg
《今から約800年以上も昔(鎌倉時代)、梅ヶ畑の郷士・本間藤左衛門時成が菖蒲谷(兵庫県)
の山中で採掘した砥石を、後鳥羽上皇に献上したところ、上々の砥石と誉められ、
1190年(建久元年)、源頼朝より、日本礪石師棟梁の免許を付与されて
砥石採掘の総元締めとなり、本間家代々が統括していた山を本間の山、
略して本山(本山砥石)と称するようになりました。》そうです
日本刀は持っていないし、何から研ごうかなーとこれも思案中!!!
僕にまで気を配って頂いて、感謝・感謝です

お隣さんが春の味?タラの芽を持参してくれましたので
  IMG_6026.jpg
   IMG_6029_20130402152947.jpgてんぷらに…うまーい
                     矢張り、山菜の王様です

 無論一杯・二杯・三杯
 先日のふき味噌も、ほろ苦くこれも酒のアテに結構でした。

桜と共に、自宅の周りでも、春の花が咲き始めました。
 
 おきな草
IMG_6013.jpg
エイザンスミレ
IMG_6022.jpg

山野草は清楚で良いです。自分に無いものに惹かれるのかなぁ?














                           

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する