第二弾 広島菓子博・・疲れました

第二弾・・
今、開催中の広島菓子博に行ってきました。
IMG_6252.jpg
大袈裟でなく、なんと、なんと聞いてはいたのですが
IMG_6245.jpg IMG_6246_20130507141644.jpg IMG_6248.jpg
すべて展示場前は人、人・・・それも蛇行して整列・・
ああ、シマッタと思ったときはもう遅し・・(後には戻れない)
一か所の展示場に、待ち時間60分、90分、120分以上…
並ぶことは大の苦て
故郷のお菓子の展示を、楽しみにしていたので、ここは辛抱・辛抱
やっと、入場して、あれっ、ガッカリ・・各地の名産品?は箱積みのキオスク状態・・
試食もなし。
まあ、これだけの人、人・・少しの試食と言っても、これじゃ提供するのも大変だろうと
僕にしては、物わかり良く納得・・でも、購入するにも試食なしでは・・その気も起こりません
人を眺めて約2時間・・途中、昼食の為一時、退出・・
お子さん連れの工夫・・(背中に紐が…)これは安心
IMG_6250.jpg

周囲では
IMG_6255.jpgIMG_6257_20130507141738.jpgIMG_6270.jpgIMG_6276.jpg
かしなりくんと、スイーツ姫がご挨拶。大道芸人も、頑張っていました。
二か所を回り、すでに疲れはピークに…
しかし、ここだけはと、世界遺産の厳島神社を、すべてお菓子で再現して展示してある
メイン展示場に向かいました。
こちらも90分待ちの大混雑・・気力を振り絞り入場・・・・
ヤレヤレ建物に入っても長蛇の列(なかなかたどり着けない)展示品すべて撮影禁止
「立ち止まらないでくださーい」と、係員の大声が…
しかし、撮影を禁止するだけあって、工芸品と言える、立派な出来栄えでした。
本当に砂糖菓子?と疑うような展示の数々・・こちらはグッド
すばらしい作品ばかりでした。
お見せすることが出来ず残念です。
今回の博覧会を、振り返って・・見学には体力が必要と、つくづく実感しました(年のせい?)
過去、近隣で開催の海島博にも行きましたが、花博同様、会場の入場時の、炎天下の行列など
見学者の目線での開催方法を、ご一考願いたいものだと、思いました。
会場管理、運営の皆さん・・お疲れさんでした(あと5日ありますが
ちなみに今回は、広島では92年ぶりの開催の様で
無論、僕は次の地元での開催を、見ることは出来ません。
今回、僕ら夫婦が唯一、ゲットした試供品です。
IMG_6281.jpg
何と無く、消化不良の気持ちで帰宅しました。

途中・・山藤が満開でした。
IMG_6279.jpg
まぁ、いいか


                         




















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する