一月・・逃げます

寒中御見舞い申し上げます
広島は気温が下がっています・ここしばらくは、全国的に寒波の影響があるようですので
皆さん・・寒さにはご注意ください。
ブログ中々アップ出来ず、再訪していただいている方々に、申し訳なく思っています
鏡開きのこの時期に、僕の住む団地でも一年の無病息災を祈念して『とんど祭り』が
開催されました。実は私はこの催しを見るのは初めてなのです
IMG_7409.jpg
参加の感想と言えば、御多分に漏れず、少子化の影響で子供、保護者の参加者少なく
寂しさを感じました。思い興せば、僕の子供たちも、この地を離れているので
人口減少は流れかなぁと変に納得
 
話は変わりますが、先日『小野田元少尉死去』の報道に接しました。
終戦を知らず自分に課せられた命令の元、密林に潜み
戦後、諜報活動に艱難辛苦の30年間従事して、昭和49年
帰国された方です。
僕は戦後の生まれですので戦中のことはよくわかりませんが、
父が軍人だったので、並ならぬ当時のご苦労を強く感じたことを思い出しました。
機会があれば、ご本人にお会いしたと思っていましたところ、
3年前偶然にご本人の講演会を拝聴する機会があり、直接お会い出来ました。
その際、購入した、サイン入りの本を、再び出して、読み返しました。
002.jpg
003.jpg

想像だにできない事を経験されたのだなぁと強く感じながらを拝聴し、
講演後ご本人と握手していただく機会も有り
熱い心情を感じながら帰宅したことを、思い出します。
その時、ご本人は88歳・背丈は僕とあまり変わらず小柄、
この身体でよくぞ30年間・・・筆舌に尽くせぬご苦労を為さったのだと
何の違和感もなく素直に頭が下がりました。
眼光鋭く・・帰国されて既に30数年が過ぎたにも拘わらず
又、差し出された両手は、骨太く大きな手であった事を憶えています。
亡くなられた今・・本当に『ご苦労様でした』とご冥福をお祈りいたします。

広島ではこの時期毎年恒例の、都道府県駅伝が開催されます
毎年、若者が一生懸命に走る姿に、感動させられます。
大会前日の、1月18日、これと並行して市内で島根県の物産展が開催されました。
合成
駅伝もさることながら、この物産展が楽しみの一つです
今回は、伝統工芸の『安来刃物』が出品・・実は私、刃物が大好き
この機会を逃してはと思い、自宅より公共機関(バス)を利用して覗きに
行って来ました。
開始約1時間・・人だかり
IMG_7435.jpg
僕も含め、好きですねぇ・・感心
僕は、現役時代約8年単身で松江に勤務しましたので猶更、懐かしく・・
安来(やすき・・でなくヤスギ)は刃物の、踏鞴製鉄(「鑪(たたら)」 せいてつ)
の産地です(厳密には、奥出雲・横田)
ここで出来る、『玉鋼』たまはがね・・が日本刀の基になります
それらの伝統を踏まえて色々な、刃物(包丁・釜・鉈)が作られているのです。
IMG_7437.jpg  IMG_7439.jpg
物産展には、島根県らしく石見神楽の面も展示、
IMG_7438_20140119194735981.jpg
出雲地方及び中国地方山間部では、神楽が、催されています。
物産展にかこつけて、『今日は車で来ていない・・・飲める』と言う事で
試飲(小指で三分の一程度)を繰り返し、ホンワカ気分で帰宅しました。
日が改まり、本日(19日)駅伝本番・TVで地元(広島)・故郷(佐賀)を応援
結果・・至極残念・
優勝の長野県は、おめでとうございます。 
又、来年も、応援します。
鬼が笑うとは、この事かな?








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する