厳しい暑さも峠を越し、秋の気配が…



朝晩は涼しい風も吹き始め、夏の暑さと秋の気配が重なり始めました。
改めて猛暑日が続いた頃の事を思うと、ホットひと息と言うところです。
八月最後の土曜日、新鮮な魚を求めて、
長男の務めているスーパーのある因島に行って来ました。
DSCF1584.jpg
タイにハマチ、アジにサーモン、ワタリ蟹もあり、おすすめの魚を沢山買うことが出来ました。
一足先に、食欲の秋がやって来たようです
因島まで来たのなら、ちょっと足を延ばして
大三島の「大山祇神社」に行くことにしました。
おひる時過ぎたので、先ずは腹ごしらえと、
大三島の道の駅のレストランへ
1159.jpg
5名様限定…まだありますか?まだありますよ…
(本当に5名様限定なのか?運が良いのか
1161.jpg
マハタの兜煮…愛媛県の味付けなのか、甘口だったなぁ…
1160.jpg 1162.jpg
食感はタイに似ていました。  

「大山祇神社」に到着
古代が今に甦る日本一の武具館と国宝、重文の宝庫です
鎧、兜、刀剣類が展示されています。
「源義経奉納の鎧」、「源頼朝奉納の鎧」、「護良親王奉納の太刀」等、
国宝の指定を受けた文化財が並び、厳かな空気が流れます。
千古の昔、芸予の海に夢を追った人たちの息遣いが伝わる様です。

「海事博物館」には昭和天皇の海洋生物研究のための御採集船(葉山丸)が展示されています。
瀬戸内海の動植物の標本、全国の鉱山の鉱石も多数展示されていました。
館内は撮影禁止なので、見学だけです。
IMG_0011.jpg

IMG_0013.jpg

IMG_0016.jpg
   2600年も生きている楠
IMG_0017.jpg
室町時代に再建された御本殿
IMG_0024.jpg
「薩摩の隼人族」が大和朝廷の貢物とした「隼人舞」
日本書紀から読み取れるそうです。
IMG_0025.jpg
「宝篋印塔」 河野水軍の将通信公の孫にあたる
「一遍上人」が建立奉納されたもの(重文)
IMG_0030.jpg
一回りして帰り際、雨乞いの楠が有り、畑には雨が必要とお願いすることに…
IMG_0036.jpg

IMG_0038.jpg
そのご利益がきき過ぎたのか、
台風10号の影響で大雨になる予報
IMG_0047.jpg

しまなみ海道の多々羅大橋の上にも雨雲接近!!
雨乞いはしましたが、大雨でなくても良いです。
適当にお願いします



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する