連休中の想い出

連休の初め息子のご縁で、歴史の生き証人と言われる方に

お会い出来るという事で広島県福山市鞆町に行って来ました。


グリンラインからの眺望

鞆の浦は、古くからの漁師町です。

ここにある中川美術館で、日中国交40年記念植樹祭が、がありました



     中川美術館前1JPG
         

     中川美術館①


  この催しには、戦前のわが国に深い関わりがあった最後の皇帝、愛新覚羅溥儀の実弟、

愛新覺羅溥傑氏の実子で次女の嫮生(こせい)女史が参加されることを知りました。

この機会に是非お会いしたいと思い、式典に参加しました。


     愛新覚羅こ生JPG

 ご本人を前にした時、少ない僕の知識の中ですが、戦前、戦後の波瀾万丈の

時を過ごされた事を思い、深い感慨を、覚えました。

 当日は晴天で、式典会場は花が咲き、鳥のさえずりも聞こえて

なんとも穏やかな気持ちになりました。


      式典

                  フケツ氏書JPG<

 植樹された樹は、岡山の閑谷学校にあることで有名なカイの木です。

何年か後、秋の紅葉の時期に、また訪れてみたいと思います。  

もちろん美術館にも、中国の立派な美術品が、沢山展示してあります。

式典終了後、久しぶりに鞆の浦を散策しました。


前述の通り、古くからの港町で坂本龍馬が滞在し、あのいろは

沈没したと言われている所で、古くは遣唐使も滞在した等、歴史の溢れる港町です。
  
  
2012_04_28鞆港

    いろは丸JPG
 

   遣唐使 鞆 遣唐使JPG 鞆 街並みJPG     鞆鉄バス


       町並人物①

       町並人物②

  改めて近世、近代と歴史の一端に触れ、納得した気持ちで家路につきました。

これからが、連休の本番です


















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する