暑中お見舞い申し上げます

 
例年よりも12日も早く梅雨明けした広島地方。
暑い、いや熱いといったほうが良いような酷暑です。
梅雨の終盤、7月6日から降り続いた豪雨。
西日本では、甚大な被害が出ました。
死者、行方不明者は200人を超え、何とも言葉がありません…
暑い中、被災地の方、自衛隊の方、
沢山のボランティアの方が、汗まみれになり、作業を進めておられます。
少しづつでも、復旧が進む事を祈るばかりです。

14日、一ヶ月ぶりにログの様子を見に行ってみました。
思った通りの草だらけです

IMG_8867.jpg
どこから手を付けようか。
IMG_8868.jpg
先ずは入口付近から
IMG_8869.jpg
倉庫の前も…草刈り機は有難い。 
IMG_8872.jpg
地面が見えてきた
IMG_8878.jpg
ログの周りは、手作業による草引き。根も取らなければ直ぐ伸びる
しかし、力が尽き果て、途中で終了。
IMG_8877.jpg
ここも残っているが,仕上げは、次回…(あ~疲れた)
IMG_8878.jpg
この度の大雨で、別荘地入口の道路の脇が崩れていました。
IMG_8880.jpg
対策を考えなければ…





スポンサーサイト

梅雨、真っ最中

                                  
    
  6月5日に梅雨入りが発表され、晴れる日もありましたが、
今日の広島地方は梅雨らしく、小雨に煙っています
  約、1ケ月半の更新です
 先日、12~3年ぶりに50年来の友人・M君が、福岡より来広してくれました。
 今、盛り上がっている、プロ野球の交流戦「西部VS広島」の応援・観戦に来たのです
 何と、熱心なとお思いでしょうが、両チームの監督が佐賀県出身の為、県知事と県民の方々と同行したとの事、
 このM君は、カープ・緒方監督の叔父にあたります(佐賀県人です)
 当日の試合は、残念ながらカープの負けでしたが、 
真っ赤に染まったスタジアムでの、応援団の声援に驚いていました
 次の日は、14時の新幹線に乗る予定とか。あまり時間の余裕がないので
近場の呉へ…初めての【大和ミュージアム】を見学・  IMG_0987.jpg IMG_0983.jpg
呉の街はもっと小さい街だと思っていた…と喜んでくれました。
 再会を約束し、帰って行きました

9日の土曜日、晴れたので急に思い立ち、ログの様子を見に行きました。
草が伸びているだろうと、草刈りをしようと思っていましたが、15時に
車のアイサイトの修理を予約していた事を思い出し、草刈りは延期に
最近は物忘れが多い。まあ、思い出したからOK。というわけで、
写真を撮って帰りました。
深緑に覆われ、ひっそりしています。
 IMG_1000.jpg
木苺が食べごろ
 IMG_0991.jpg
マムシグサは少々、不気味
 IMG_0995.jpg
 アマドコロもたくさん蕾をつけています
 IMG_0997.jpg
笹百合もりっぱに咲き誇っています
 IMG_8865.jpg
ログ仲間のⅠさんの所にも山野草の花が沢山咲きます。
僕も、紅茶を頂きながら、話に花を咲かせました
Ⅰさんの所の花達です
コアジサイ
 IMG_1002.jpg
ツチアケビ (秋には、ソーセージのような赤い実をつけます)
IMG_1003.jpg
トリアシショウマ
 IMG_1004.jpg
 雪に埋もれて寒さに耐え、忘れずに咲いてくれると思うと、
元気を貰えます
 
徳島の孫から、写真の便り
生き物大好きな姉は、カエルも平気 
2601.jpg

4歳の男の子は2歳の妹に、絵本を読んであげるそうです
2596.jpg
春休みにあってから、三ヶ月。
子供は、三ヶ月くらいでも、成長するものです。
夏休みには、一緒に遊びたいと思っていますが、着いて行けるかどうか?…










春休みが過ぎ、新緑の季節がやって来た

 3月24日から2週間、娘が孫と共に、帰省していました。
6歳、4歳、2歳の孫3人と過ごすため、爺さん、婆さんも張り切ってしまいました。
寒い日もありましたが、良いお天気に恵まれ、毎日の様に出かけました。
さくらも満開になり、安佐動物公園へ。
花よりソフトクリーム🍦
 2290.jpg
ゴリラの肩でポーズ
 IMG_8815.jpg
映画観賞…「ボスベイビー」
 DSCF2158.jpg
4歳の子も、最後まで一生懸命観ていました。
 2297.jpg
ログハウスにも出かけて、自然を満喫。
 IMG_8808_20180423200147092.jpg
大きなおむすび、美味しい…空気も美味しい
 IMG_8809.jpg
広島森林公園の昆虫館へ
 IMG_8823_201804232001521d9.jpg

次の日は、さすがに大人が疲れて、遠出はやめて、近くの公園へ
 IMG_8804.jpg
子供は、疲れた様子もなく、大ハッスル
もう、ついていけません。
何だかんだで、帰っていきました。嵐の去った後のようです。
今年は、息子の所で中学生の入学式。
 入学
娘の所で小学生の入学式。「1年3組になったよ」
 1269.jpg
それぞれに、新しい門出です。

やっと落ち着いて4月22日、ログに行ってみました。
冬から春に季節が移っていました。
木々は、美しい新芽を吹いています
 IMG_0971.jpg
椎茸は、原木で干しシイタケ状態に…雨が少ない為でしょう
 IMG_0959.jpg
山シャクヤクは丁度見頃
 IMG_0964.jpg
ツツジも満開です
 IMG_0970.jpg
イカリソウも毎年、沢山花をつけます。
 IMG_0966.jpg
気温は、23度でした。
本格的なシーズンの始まりです。
先ずはウッドデッキのペンキ塗りから始めるつもりです。
剪定の仕事もあり、予定がいっぱいです。
もう少しで、ゴールデンウィークですが、近くに開店する、大型アウトレットモールにも
行かねばなりません。
忙しくなりそうです


お彼岸の入り

暑さ寒さも彼岸まで・・18日は彼岸の入りでした。
 ここ2、3日は陽気もよく、これで本格的に暖かい日が続くのかと、思いきや
 今週は又、雨の日が続き、寒くなりそうな広島です。
  昨年末に剪定の依頼をいただいたお宅に 「見積もり」に伺いました。
 【松の盆栽(枯れかかっている)】がありましたので、
 客先の奥様にこの状況をお伺いしたところ、亡くなったご主人が
 大事にされていた盆栽で3年前くらいから、手入れも出来ないまま、
 枯れるに任せている・・との事
      DSCF2155.jpg
 僕は盆栽の手入れは初めてでしたが、枯れるに任せているのは、
  忍びないと所望し自宅へ持ち帰りました。(四鉢) 
  「枝の切り戻し」をしてみました。
  「秋の手入れ」まで様子見です。
      DSC_0069.jpg
 これで又一つ、楽しみが増えました。
  「庭木の剪定」「盆栽の手入れ」「ログの遊び」と、忙しくなりそうです。
 剪定の依頼を頂くご家庭では、色んな事情(剪定する人がいない、できない)等
 多々ありますが、流石に枯れるまで放置・・と聞きますと‥切ないものです
 頑張って手入れをしたいと思っています。
17日、18日は椎茸菌を打つため、ログに行ってきました。
道路の雪は解けていましたが、ウッドデッキの上、軒下には屋根から落ちた雪が…
   IMG_0942.jpg
 片づけるのはもう少し先にして、椎茸菌を打つことにしました。
   IMG_0947.jpg
 昨年の秋、切り倒しておいたコナラの木をチェンソーで、切り揃えドリルで穴をあけ
   IMG_0949.jpg
 菌を打ち込みます。(種菌で800個)
   IMG_0951.jpg
 仮伏せをして、寒冷紗を掛けて終了。
   IMG_0953.jpg
 2年前に菌を打った原木から、小さな椎茸が覗いていました
   IMG_0954.jpg
 収獲できる日も近い事でしょう

 隣のYさんの庭に、ユキワリイチゲが、満開です。
   IMG_0921.jpg

 今年は、桜の開花も早いようで、ニュースでもあちこちで開花宣言しています。
あっ花より団子
お彼岸には{ぼたもち}
「棚から牡丹餅」という諺があるように、昔から美味しいものの代表です。
仏壇に御供えして、有難く頂くことに致します







春3月1日です。ログの様子は❓


 「1日は、低気圧が中国地方から東へ遠ざかるため、山陽南部から次第に
晴れ間が戻り、天気は、回復に向かうでしょう」
天気予報を聞き、これは、大丈夫!ログの様子を見に行こうと思い立ち
行ってきました。
 IMG_8782.jpg
 高速道路は問題なくしかしながら中国道、車が少ない
側道に入ると、除雪してないため、たっぷりの雪が残っています。
車の入った跡がありますが、数メートルで消えています。
 IMG_8792.jpg
 近くに車を止めて、歩いて行く事に…
 IMG_8783.jpg
  溝からあふれ出した雪解け水が、道路の雪を溶かしています。
 IMG_8790.jpg
 すたこら、すたこら…
 IMG_8786.jpg
 しかし、暫くすると、長靴が埋まるほどになり、「今日はあきらめよう」と、断念
 IMG_8788.jpg
 戌年生まれですが、九州出身の僕は、雪には弱いのです
諦めることなく、数日前についたと思われる足跡が…
{ログ仲間のMさんの足跡}らしいです。同年代ですが、元気
 IMG_8789.jpg
 雪の重みで道路をふさいだ竹を切り
 IMG_8798.jpg
 ログの様子を一目も見ないまま、帰ってきました。    
 昨年の秋、側道沿いの木を伐採してもらい、日当たりが良くなったので、
 雪は解けたかもしれないと思ったのですが、甘かった
 やはり、標高650メートル以上の雪は、中々、手強い
 家に帰ると、気温14度、胡蝶侘助が、暖かい春を告げていました。
 IMG_8801.jpg
 お彼岸の頃には、入れるかなぁ…