FC2ブログ

早くも立春です


 昨日、2月3日は節分。
IMG_1321.jpg
 物干しに吊るした鬼のお面に
妻は「鬼は~外」と力いっぱい豆を投げつけ、
思わず僕は、「あ~こわ」と口に出てしまいました。
「何が怖いんね」と怒られ、その後、歳の数だけ豆を食べました。
さすがに、73個はお腹が膨らみ、東北東を向いて、食べる恵方巻も
なかなか食べきるのが大変でした
邪気を祓い、病に打ち勝つ力を宿すといわれると、 
毎年、食べないわけにはいきません。

 一月,二月は、剪定の仕事も休みなので、毎日ウオーキングを頑張っています。
一万歩くらいを目標としています。
ビッグアーチの梅も、例年より早く開花してウオーキングをしている人達を
楽しませています。
DSCF2262.jpg

 暖かい日が続いている1月21日。
「安佐動物園で昨年、9月と10月に生まれた3頭のライオンの赤ちゃん公開」と
ニュースが流れ、赤ちゃん好きの妻は、是非とも行きたいと、
本日のウオーキングは動物園に決まりです。
DSCF2260.jpg
嬉しいような、悲しいような、二人ともシニア料金。(一人170円)
子供のライオンが無邪気に遊ぶのをゆっくりと見学。
やっぱり、年寄りは、混んでいない平日がよろしいようです。
暖かいので、トラも、ヒョウも、キリンも活発に動き回っていました。 
IMG_1299.jpg IMG_1300.jpg IMG_1292.jpg
 マレーバクの「クニオ」  名前は(9月20日)生まれだからとか…
IMG_1297.jpg
元気に外を歩いていましたが、実は生まれつき、横隔膜がない難病だそうです。
心臓を包んでいる膜もない状態で、2歳4か月になったそうです。
体重も200キロを超えたとか、病気を克服して頑張れ
 
 ヒト科の檻が…75億頭もいるらしい
IMG_1293_201902041617330ac.jpg
 あっ?これは自分ではないか…
IMG_1295_201902041617352a9.jpg
周りの雰囲気に誘われ、童心に帰り、遊んでみました。
  
 今年は暖冬で雪が少ないと思っていましたが、1月26日
今シーズン初めての積雪でした。
IMG_1305.jpg
 
IMG_1306.jpg
 たまに降り積もる雪は、とてもきれいでした。
豪雪地帯の方は、そんなことは言ってられませんね。
次の日には、気温が上がり、雪も解け生活に支障はありませんでした。

 本格的な春は、もう少し先かもしれません。
インフルエンザも猛威を振るっているとか・・・
暖かい美味しいものを食べ、元気を出して頑張りましょう









スポンサーサイト

暖冬のようです


 七草粥に、鏡開き、とんど焼き…
一家の健康や繁栄を願う風習も、次々と過ぎて早くも、小正月(15日)です。
 今年は、三が日から暖かい良い天気に恵まれ、雪国の方には申し訳ないと
思うくらいです。
 7日もポカポカの小春日和。
山口県岩国市の【岩国美術館】に行ってきました。
  IMG_1247.jpg
 刀、鐔、兜、甲冑、掛け軸、書状、焼物等、古武具の展示が200点余り。
武具好きの僕にとっては、見応えのある物ばかりでした。
 武士の命を懸けて、一族を守るという生き様が伝わってきて
何時間でも見ていられる場所でした。
 が…11時ごろ入館し、13時にはお腹がグーグー
.これは限界と美術館を後にしました。
外は梅が咲き始めています。
地元の人は今年は、1か月位早いと言われました。
  IMG_1245.jpg
 白梅も咲いています。
  IMG_1248.jpg
 錦雲閣…【旧岩国藩主吉川家の居住跡公園にある絵馬堂】です。
  IMG_1252.jpg
 近くには、錦帯橋、吉川資料館、岩国城等,見どころは沢山ありますが、
美術館で魂を入れすぎ疲れた為、帰宅。

 14日、ログのある吉和でも雪がないとの情報。
知人の方に、ログで使う棚などを頂き、運ぶことにしました。
毎年、1月には雪が積もって入れないのですが、雪はありません
  IMG_1283.jpg
 道路も少し残っているだけです。
  IMG_1285.jpg
 小さな椎茸も出ています。
  IMG_1275.jpg
 広島県で2番目に高い冠山(1338.98M)も薄化粧程度
    ちなみに1番高い山は恐羅漢山(1346M)です。
  IMG_1286.jpg

 女鹿平スキー場
  IMG_1290.jpg
スキー客は見えますが、雪は少ないです
 暖冬の方が過ごしやすいと思っていますが
積雪を待っている人もいるのでしょうね。
 これから、寒波がやってきて、暖冬ではなくなるかも分かりませんが…




平成31年も宜しくお願い致します。


  謹賀新年
 本年も宜しくお願い致します。
  年が改まり、本日はもう、4日です。
 つくづく感じる事ですが、日々すごいスピードで時間が、過ぎています。
   昨年12月中旬まで、植木の剪定に追われる日々で、何とか予定をこなし、
 春先までの休暇に入りました。
  これからの2~3か月の間、「健康と体力維持」のためメリハリのある生活を
 心がけたいと思います。(#^.^#)
  今年は、徳島の娘一家が帰省しませんでしたので、写真で挨拶
IMG_1240.jpg
  3人とも元気そうで、安心です
 次男の一家は、近くに住んでいますので、1日、3日と訪ねてくれました。
IMG_8936 (2)
 長男は仕事の関係で、3日の午後訪ねてくれましたが、写真も撮らずに
話し続けて夜には、帰っていきました。
 三が日もあっと言う間に終わってしまいました。
良いお天気に恵まれ、穏やかなお正月でした。

平成もあと数か月で終わり、元号も新しく改まるようですね。
 あれから30年・・・(誰かの口調ですが( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww速いものですね
  当時現役でしたので、昭和天皇の「喪に服す」ため、手持ちの
 名刺の社章(緑色)の上に、黒いシールの社章を張り付けて、
 日常の業務に励んでいました。
  歴代の天皇家の御陵の建設は、在籍していた私の元の会社が、施工してましたので
 そこまで徹底したようです。
  今回はご高齢の為の退位ですので、意味合いが全く違いますが、
 一つの時代が終わることは 感慨深いものがあります。
 今年も新しい年が始まりました。
 庭の蝋梅は早くも満開。
IMG_1242_2019010415480927a.jpg
 暖かい春まで、冬眠せずに体を動かして、頑張るつもりです。
 さあ、どんな一年に成るのか、楽しみにして家内と歩いていきます。
 今年もお付き合いのほど、宜しくお願い致します






冬支度


 日差しも、だんだんと短くなり、朝夕は冬が近づいたなぁと感じるように
なりました。
 ログのある吉和は、広島市内よりも気温が低く、早く冬が訪れます。
「冬」は、「冷ゆ(ひえゆ)」が変化したものという説があるそうですが…
 冬支度のため、ログに行ってきました。
木々の葉は落ち葉となって、冬景色になっていました。
 IMG_1211.jpg
 落ち葉の上を歩く音も、感触も冬ならではのものです。
 IMG_1212.jpg
 ウッドデッキは屋根がなく、雪が積もるので、毎年、シートをかけます。
 IMG_1207.jpg
 氷点下になるため、 台所をはじめ、風呂やトイレのウオシュレットなど
水回りの水抜きも済ませました。一仕事を終えて、
 風がなく、気温も10℃あったので、外でお茶にしました。
 IMG_1208.jpg
   「やっぱり寒いわ」と妻は早々に片付けました.
IMG_1217.jpg
 
 ログは、春までシーズンオフとなります。
 今年も色々、楽しませてくれました
 
 家でも、寒さに弱い植物(月下美人や、君子蘭)などを室内に入れて
やりました
IMG_1218.jpg
 
 僕は、あまり寒くならないうちに、気になっていた玄関の修理中です。
 IMG_1220.jpg
 
家も、自分も老化現象の現れが激しくなってきた様です
 
 

 

山陰の小京都 「津和野」へ紅葉狩り

暦の上では「立冬」
 初雪、初霜などの便りも聞こえてきますが、実際はまだ、
 気温も20度前後、過ごしやすい日々です。
 10日の土曜日、良いお天気に誘われ、島根県の小京都 「津和野」に行ってきました。
 IMG_1182.jpg
 鯉と一緒に、イチョウの落ち葉もユラユラと
 IMG_1179.jpg
何とも、これで土曜日の昼前…❓こんなに人が少ないとは。
 IMG_1177.jpg
 何か寂しいなぁ…
 IMG_1173.jpg
 郷土料理の【うずめ飯}を食べてみることに。
 ご飯の中に椎茸、人参、高野豆腐等が埋められ、出汁がかけてあります。
 具入り出汁茶漬け?まあ、ヘルシーな田舎料理でした。 
 妻は、「後で名物の和菓子{源氏巻き}が食べられる様に、少量にしてあるんじゃろね。」
 と、食後、直ぐに{源氏巻き}を買って食べました。

 津和野の観光地、太皷谷稲荷神社、森鴎外記念館などは、何度か行った事があり
 省略して、今回の目的地、国名勝 「堀庭園」へ行くことに…
 前回、月曜日で休館だったため、中に入るのは、初めてです。
 途中、「哲学」「感覚」などの言葉を生み出した明治の啓蒙思想家
 「西周」の旧宅を見学し[タイムスリップした様な景色」に癒され
 IMG_8909_201811121026568ed.jpg
 中心部から約10キロの上流にある堀庭園へ向かいました。
 銅山師の堀氏の旧宅で天領差配家として300年の歴史があります。
 IMG_1194.jpg
 大小3つの庭園が建物と一体になり、美しい景観をつくりだしています。
 2005年、国の名勝に指定されました。
 庭園も、周辺の山々も見事に紅葉し、見応えがありました。
 IMG_8911.jpg
 津和野の中心部よりも、人も多く賑わっていたので、少しホッとしました。

 実は、朝「さあ、行こうか」と赤いセーターに黄金色のベストを着たところ、
 妻に「それはやめて、お父さんが紅葉した景色になっとる」と大笑いされ
 セーターを着替えたのです
 IMG_1205.jpg
 下の写真の、周りの景色を見て、着替えて良かったなぁと思っています
 IMG_8933.jpg
 錦秋を満喫した一日でした。
 四季のある美しい日本に感謝です
 
 もう少しで、木枯らしが吹き始め、木々が葉を落とし始めます。
 寒い冬を元気にのり越えたいものです。