スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW・第一弾 

 さあ、始まりました 世間一般で言われる黄金週間
第一弾は、早速小学2年生・年長の二人の孫が、遊びに来てくれました。
当日、天気は絶好調・・
IMG_6673.jpg
遊んでいる最中は、上着を脱ぐ程、気温が上がりました。
最近、話題になっている『マダニ』の被害にあわぬよう、それなりの服装をさせましたが、  
走り回る子供たちには、暑かった様です
IMG_6677.jpg
二人の後姿を見るたびに、成長する早さを感じさせます。

男の子は、ボール遊び・女の子は折り紙、シャボン玉遊び等々
一応、各々遊びに好みがありますが、遊びのメリハリは女の子の方
                      (すべて負けることは大嫌い・・・・)
IMG_6675.jpg
へっぴり腰のバッターは、二人のパパである我が息子
(昔はスポーツ万能でした・・本人の名誉の為、申し添えます)
一応、キャッチャー?のつもりの・・二人のママであるお嫁さん
(こちらの昔は、彼女の名誉の為、運動神経は不明として…)
IMG_6680.jpg
この後の投球は制球・・不能・・の様でした
IMG_6684_20130430150859.jpg  IMG_6686.jpg  IMG_6695.jpg
夕食は焼鳥・・・仕込み、焼き上げは息子の得意な範疇?
(学生時代の。アルバイトが役立っています)
IMG_6709.jpg

妻もこの時間だけは、食べるのに満足の様子。
僕は何もせずご覧の通り
IMG_6710.jpg IMG_6703_1.jpg
周りの木々も芽吹き始め、野外での活動がし易くなりました。
食事も楽しく、美味しく(せっかく痩せた2キロが、戻りそうです

黄金週間の後半、第二、第三弾と続く予定…


                        




































スポンサーサイト

進入路改修工事完了・・くたびれました

前回、アップしました様に
ログのアプローチの出入りに関し、入場車両のバンパーの下の道路面接触を
改善する為、改修を計画し、実施に移しました。
今回は連泊し、完成を目指しました・・・オーバー?
実は、これまで僕一人が連泊するのは、2泊3日程度でしたが
今回は、4泊5日・・気合が入りました。本音は早く目途を付けたい…。 
(連休に子供たちがやってくるので、それまでに何とか仕上げなければ
まず状況は
IMG_6661.jpg
既存の道路を切断・・オバーですが、言わせてください
煉瓦で側溝をかさ上げして周囲をコンクリートで補強・・
涙ぐましい努力・・実は私、現役時代は、40年ゼネコンの社員で
協力業者の皆さんの仕事を、チエックする立場でしたので
作業内容は解っていたのですが(つもり)
いざ、その作業を一人でやって見て、悪戦苦闘
『餅屋は餅屋だ』と感心シカリ
IMG_6657.jpg
何とか
IMG_6664.jpg
見れるように・・(自己満足
合成
この様な状況下、ログ周囲は、新緑に染まりつつあります。
山シャクが可愛い花を咲かせていました。                        
IMG_4270.jpg IMG_4273.jpg
ログの夜景・本当に、漆黒の闇
IMG_6654.jpg
夜は、別世界(本当は、夜半廊下に出てトイレにゆくのが怖かった
これから夏に向かい、満天の星空が見られるのは、楽しみの一つですが…
一人では孤独過ぎる
ログを維持管理していくには、
すべて、自分で試行錯誤して、物事(建物の営繕、森林の管理など)に対処することを
覚悟しておくことだなと、感じております。
ログは、広島から約1時間の距離ですが、それでも第三者に、修理等を依頼すれば
それなりに時間もかかり、経費も嵩みます。
それで、すべてではないですが、ほぼ自分で対処しています。
それも、楽しみの内です。
そんなことを思いながら、楽しく遊んでいる、と言う事でしょうか。
今回の工事完了で、連休に入りますので、これで家族一同の宴会に
間に合わせることが出来ました。・・・ああ疲れた
IMG_4276.jpg

食事が、どうしても手抜きになり、間食をする暇もなく
体重が、2キロ減っていました。
はたして、これは良いことなのか
妻はもう1キロと、冷たい


















多忙な日々・・・忙しかったなー

徳島の孫娘・・嘔吐下痢症、感染との連絡有り。
生後1年4か月・数日前からの発症との事・・・ついつい、元気な顔を思い浮かべ
取るものも取り敢えず、夜間、池田へと、高速道路をひた走り…
母子とも元気がない・・いつもの笑顔は無し!!!
経過を見守る事しかできない、おじいちゃん。
その点、妻は家事の手伝い等で大忙し。  
3日後、回復の兆しが見えて、一安心
何とか目元も、元気が戻ってきて、また一安心
IMG_6597.jpg  IMG_6191.jpg
4・5日、家の中ばかりだったので、気晴らしにと思い近くの、吉野川『美濃田の淵』までドライブ
県の名勝・天然記念物に指定されている、美濃田の淵は、長さ2キロメートル、幅100メートルにわたる深い淵で、
吉野川中流域にある景勝地です。
吉野川『美濃田の淵』

IMG_6603.jpg
孫も回復し、後ろ髪を引かれる思いで、帰路につきました。
帰る途中、妻の提案で瀬戸大橋に乗る前に、これこそ事にかこつけて、行った事のない多度津に
立ち寄る事となり観光?・・?には意味があります。
町の由緒は、古く丸亀藩の分藩として栄え、その当時は北前船の寄港地であり、金毘羅さんへ
お参りの為の港であった様ですが、当時を偲ぶ面影は残っていないのです。
IMG_6214.jpg IMG_6201.jpg IMG_6200.jpg
残念ながら、観光地としては、今一つと、思いました。
唯一、民族資料館に当時の資料として、
京極家のひな人形等が、往時の華やかさ見せて呉れていました。
IMG_6211.jpg
IMG_6207.jpg IMG_6208.jpg IMG_6202.jpg IMG_6204.jpg IMG_6205_20130418172952.jpg
静かな街です。
何時も通る、瀬戸大橋与島Pで一休み・・何時通っても、橋の大きさはすごい!
よく本土と繋げる発想もし、架けたなぁと感心したり、便利さに感謝したり・・
瀬戸大橋 合成②
そして、このメインケーブルの大きいこと決して反省しているのではありません
IMG_6225.jpg

翌日・ログへ向かいました
今回は、ログの玄関先と言える、侵入路の地盤が下がり、車の出入りに
支障が生じ(車体の下が当たる場合があり)改修工事(オーバーかな?)の為です。
助っ人(妻)なしで現地に入りました。・・・一人で大変・道路の完成は?
晴天の日を選び、竣工のつもり。予定は未定です
IMG_6650.jpg IMG_6627.jpg IMG_6652.jpg IMG_6653.jpg

待望の椎茸は、ちょっと水分不足で見かけが悪いのですが、豊作
IMG_6616.jpg IMG_6619.jpg
勿論、近所にお裾分け・・喜んで貰いました。
手前味噌ですが、肉厚で香りが強く塩胡椒でも、ポン酢でも結構なお味です。
暫くは、収穫の時期となります。
これからも、美味しい干椎茸作りに、専念したいと思います。

山シャク
お隣さんの庭の、山シャクを見せてもらいました。
ガラス細工のように、美しく咲いています。
一年間で、咲いているのは、数日だけ…いとおしいと、言わざるを得ません
























春休み

春休み中の孫二人・・やって来ました。
今年から2年生、年長と・・本当に戦闘機みたいなもので、
小回りは効くし、口は達者で…
自宅では堪らないと一日目は、一緒にログへ・・そこでも、やる事、成すこと
機関銃の様に、素早く動く。
僕は、孫の動きが気になり「こらっ!」を、連発(本人は優しく注意したと、思っていますが)
すかさず、妻の指導が一言・・「子供とはこういうものです!」

ログ周りの整備は、一人前に汗を掻いて呉れ、
川での石拾いは、大いに助かりました
  IMG_6054.jpg
生まれて初めての、猫車体験
  IMG_6053.jpg  IMG_6055.jpg
溝の落ち葉集め
  IMG_6057_20130407141214.jpg

 二人とも何でも、興味ありで、感心したり・変に納得したり、こちらは、ひやひや・・、
 
 この時期は、二度とないと、じじ、ばばは、思い出作りに奮闘IMG_6051.jpg 
シイタケも、頑張って出てきています。
         IMG_6572.jpg
 
 二日目、広島市安佐動物園にチーターが仲間入りとの報道が有り、
公開初日の日、動物園へ・・自宅より車で約30分程度の所にあります。
IMG_6127.jpg
チーターは、迫力あり!
 僕らの3人の子供達も、よく訪れた所です。
今回は孫と一緒ですが・・もう、何十年も経ってしまったなぁ
場内はとても広く、手入れが行き届き、大人も子供も楽しめます。
ねーアッチ・ねーコッチ 疲れた・お腹がすいた・帰りたくないetc!!!!!
IMG_6108.jpg IMG_6133.jpg IMG_6135.jpg
流石に皆疲れ、空襲解除

孫が無事帰り、自宅近くの夜桜見物・
IMG_6558.jpg IMG_6560.jpg

翌日、ログの整備に向かう途中、湯来温泉の桜が満開!
IMG_6149.jpg
IMG_6153.jpg
湯来ロッジが、リニューアルされたと同時に、周りも綺麗に整備してあり
特産品も買うことが出来ました。<足湯もありました>

湯来

 
ログ仲間のIさんの所に咲いたカタクリの花
IMG_6568.jpg

寒い冬を乗り越えて、花も春を待っていたのだろう
もちろん、僕も待っていました
































春をたべる

  ログへのアクセス道路の途中、落ちていました(*_*)
昨年来、気になっていたスズメバチの巣・・・矢張り大きかった 
気が付いた時は、既に落とすのには大きくなりすぎており、
春先に向かいどうしたものか?
と、思案していただけに…(誰か落としてくれたか、自然に落ちたのか?)
何はともあれ、これで一安心  

   IMG_6532.jpg
今回も、薪材の切り出しに U さんが息子さん同行で、ログに来てくれました。
ログ周辺では薪用の雑木の玉切り、積み込みとUさん大活躍
   (若いって良いなぁ…)
   IMG_4257.jpg
   IMG_4255_20130402135349.jpg  undefined.jpg

その間に、僕も負けじとチェンソーで栗の木の製材、使い道は、色々思案中
余り乾燥しすぎると、切るのに大変、といっても、加工には乾燥したほうが
良いように思うし・・とりあえず床下収納
IMG_4265.jpg
今年の夏は、栗丸太の半割れで、ベンチを作成の予定・・
他にもアアシタイ、コウシタイと思うばかりの、今日この頃
  
 2月12日にアップした H さんログ、森のオープンカフェ ”ブラマソーレ”を訪ねました。
毎週土、日だけの、一人での作業ほとほと感心します
Hさんログ
IMG_4260.jpg
今後は内装工事、他、設備工事と予定は一杯・・
それもこれも、楽しみと夢に向かって、頑張っておられます。

 余談ですが、最近、特に思うのですが、幾つになっても、物事に興味を持つと言う事は、
大切ですよね。
やる気次第で、何でも出来る気持にさせてくると、思うのです。
 僕のログの周囲の仲間も、僕を含めて60代後半の年齢ですが
皆さんとてもお元気です
 シイタケ栽培の方は、いまだ気温が上昇しませんので、収穫とまではいきせん。
ほんのわずかIMG_4254.jpg
テレクサイ・・公表してすみません。
予定の仕事を終え、自宅に帰りましたらアル荷物が到着していました
  
 娘の嫁ぎ先の御舅さんが、以前お会いした時に話した、僕が刃物が好きなことを憶えて
おられ、刃物の手入れにと、珍しい砥石が手に入ったのでと、送ってくださいました。

何と『本山』の砥石・・言われは
IMG_6534.jpg
《今から約800年以上も昔(鎌倉時代)、梅ヶ畑の郷士・本間藤左衛門時成が菖蒲谷(兵庫県)
の山中で採掘した砥石を、後鳥羽上皇に献上したところ、上々の砥石と誉められ、
1190年(建久元年)、源頼朝より、日本礪石師棟梁の免許を付与されて
砥石採掘の総元締めとなり、本間家代々が統括していた山を本間の山、
略して本山(本山砥石)と称するようになりました。》そうです
日本刀は持っていないし、何から研ごうかなーとこれも思案中!!!
僕にまで気を配って頂いて、感謝・感謝です

お隣さんが春の味?タラの芽を持参してくれましたので
  IMG_6026.jpg
   IMG_6029_20130402152947.jpgてんぷらに…うまーい
                     矢張り、山菜の王様です

 無論一杯・二杯・三杯
 先日のふき味噌も、ほろ苦くこれも酒のアテに結構でした。

桜と共に、自宅の周りでも、春の花が咲き始めました。
 
 おきな草
IMG_6013.jpg
エイザンスミレ
IMG_6022.jpg

山野草は清楚で良いです。自分に無いものに惹かれるのかなぁ?














                           

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。