スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の彼岸・・

 暦の上での『彼岸』も過ぎました。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、本日は又、冬に逆戻り…
今年の温度差には,参ります。
梅の花も散り、桜の季節はまだ早いと思いながらも、
広島平和公園を歩いてみました。
河べりの桜は、蕾・・又、『原爆ドーム』も補修工事中でした
IMG_4607 - コピー
 3月14日の北陸新幹線の開通により、金沢を始め、北陸地方が
盛り上がっています。
東北、北陸方面の電車の『上野・・東京駅』間の乗り入れ等、
便利になった様子。
大昔?東京に住んでいました。
僕を含め、西日本の出身者にとっては東京駅が終点でした。
東北地方の出身者の人たちは、上野駅が終点。
乗り換えて東京駅に入ることを初めて知りました・あれから50年・・・・
懐かしく思い出しました
他方・中国地方でも3月22日、高速道路「中国やまなみ街道(尾道松江線)・・全線開通・・
これで四国と山陰が高速で繋がりました。
(雪の山陰路、長距離の山陰路、一般道を、約8年単身赴任で通いました)
 北陸、 山陰、山陽、四国も益々賑やか(物流を含め)に
為るのではないかと、何と無しにワクワクします
 そう思う反面、山陽新幹線(岡山・博多間)開通、今年で40年の記念報道もありました。
当時、勤務先が工事に関わっていた為、開通に伴う犠牲者の
慰霊祭に出席しました。
席上、多くの遺族の方を前し、受けた『ショック』は
鮮明に覚えています。
 これからの時代、想像もつかぬくらい変化していくでしょうが、
色々な出来事を『経験したい・見てみたい』と思います。
 
知り合いの皆さんが、山にも『もう雪は無い・・』とノタマウので、恐る恐る3か月ぶりに、
ログハウスの状況を見てきました
正解・・・ありません(近場の「女鹿平スキー場」は無論クローズ」
合成① - コピー

IMG_8435 - コピー
雑木林は、丸坊主・・でも、1か月もすれば、新緑に包まれ
様相が一変します。
山野草が咲き、、木々は芽吹いてきます。
落ち葉を集め、腐葉土作り。立木の伐採。
椎茸の管理(現在、こちらも丸坊主)
DIY等、楽しみな季節になります。
ウッドデッキの上に残った、屋根から落ちた雪を除去後、
心地よい疲れで、帰宅                       
自宅では、ここ一週間の間に、色々な花が咲き始めました。
沖の波リュウキンカ
IMG_8823.jpgIMG_8822.jpgIMG_8819.jpgIMG_8818.jpgIMG_8808.jpgIMG_8807.jpg
IMG_8804 - コピーヒトリシズカ
IMG_8786 - コピー金柑も豊作でした。
IMG_8798 - コピー
孫は、鳴門に引っ越し、少々疲れ気味
桜の開花便りもちらほら…「花より団子」とならないように、
楽しみたいと思うこの頃です…




スポンサーサイト

啓蟄・・土の中にいた虫が地上に顔を出す…の頃

ワカッテいる!と言われそうなタイトルですが…
いよいよ、活動の時期かと思いきや、本日・広島は、気温も低く、
時雨れています。
風は有りませんが、ここ数日では、一番の寒い日になりました。
庭先、また近場の公園も、ボチボチ色々な花木に花芽が付き、
蕾が膨らみ始めました。
昨日はお天気に誘われて山口県光市にある梅園
冠山総合公園
ドライブがてら、梅を見に出かけました。
光市には通算10年以上単身赴任をしていたのに
見事な2000本以上の梅林の景観は初めてでした。
IMG_8752.jpg

IMG_8756.jpg
眼下には、瀬戸内の海・・沢山の種類の梅が咲きはじめ
、満開はもう少し先かなぁ、と言う状況でした。
IMG_8746.jpg IMG_8749.jpg IMG_8751.jpg
只々、手入れ・管理に感激し、「梅の実」の行方も大変気にかけながら公園をひと回り。
梅の花の香りと、整備された遊歩道…気分もリフレッシュして、
正に春を先取りした思いでした
話は変わりますがここ光は、戦前・海軍工廠が設置された所ですが
遡る戦国時代、毛利藩に属していたのでそれにゆかりのお寺がありました
そのお寺の由来は「本能寺の変」直後の秀吉「中国返し」に関わる
高松城水責め
当時の、毛利側の武将・「清水宗治」主従を供養したと言われている
{高松山 清鏡寺}という寺です。清水宗治は、昨年の大河ドラマ
「軍師官兵衛」でも大きく取り上げられていました。
町の片隅に有り、供養塔周囲の光景は、時代の変遷を強く感じさせました。
IMG_8732.jpgIMG_8734.jpg

広島に戻る途中・・妻の一言「あっ!可愛いわんちゃん!」で走っている車をUターン
見てください.
バセットハウンドの「ダンくん」です。紳士服売り場の縫いぐるみは良く見かけますが….
16世紀に初めて発見されたフランス原産の中型犬だそうです。 IMG_8772.jpg IMG_8776.jpg何とも?『文句あっか!!!』体重30kg…
恐れ入ります
帰りの車では、梅の花の話より、ダンくんの話に、花が咲きました
本格的な春を前に、お世話になる剪定道具の手入れと
又、頂いた高枝用、電動トリマー
IMG_8412.jpg  IMG_8413.jpg
このトリマーは2.7mまで伸びる様ですので高い生垣
幅の厚い、生垣・高木のクロガネもちの頂部の枝払いに使用の予定です
最後に、刈り込みの鋏について、剪定を始めるまで
特に知らなかったことは
大鋏で生垣を剪定するときは、IMG_8415.jpg
右利きの場合、左手は動かさず右手を動かして作業すれば
生垣の頂部が波打たず、平行に切れると言う事です。
又、鋏の表部「水平に」・裏面は頂部の奥面・曲面に使えば
仕上がりが上手く行くとゆう事、IMG_8416.jpg
IMG_8414.jpg
これからも
経験を積んでいきたいと思って、ひとくさり報告。

                         































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。