スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀世界になりました


昨夜から、強い冬型の気圧配置。
朝起きて新聞を取りに出てみると、一面の銀世界です。
IMG_9742.jpg
門柱の上にもたっぷりと
IMG_8702.jpg
何センチか測ってみると、20センチは超えている。
IMG_9734.jpg
早速、玄関前の雪かき。挨拶は「よく降りましたなぁ」
IMG_9741.jpg
道の真ん中には、可愛らしい足跡が‥
きっと小学生が朝早く学校に向かったのでしょう
IMG_9739.jpg
 畑も裏山も真っ白。
IMG_8700.jpg
毎年、1~2回はこれくらいの積雪があります。
雪景色は美しいなと、ちょっとウキウキして写真を撮りますが、
雪の多い地方の方は雪下ろしに、雪かきに
本当に大変な苦労をされている事でしょう。
明後日21日は「大寒」
一年のうちで最も寒い時期。
からだに気を付けて乗り切りましょう




スポンサーサイト

寒波の到来


ログの倉庫に置いてある道具が必要となり、吉和に行って来ました。
広島市内は寒いとはいえ、出かける時の気温は8℃。
ところが、山奥に入るにつれて、どんどん下がり、途中の道の駅
「スパ羅漢」は風も強く 4℃
IMG_9716.jpg
 入り口の二人も寒かろうなぁ
IMG_9717.jpg
峠を越えて、吉和に着くころには雪も降り始め
IMG_9719.jpg
気温は0℃に
IMG_9718.jpg
夏の温度差は心地良いのだが、今の時期は厳しい
IMG_9725.jpg
1月に敷地内まで、車で入れるのは、初めての事です。
今年は雪が少ないと思います。
IMG_9727.jpg
さっさと用事を済ませ、帰途に就きました。
IMG_9720.jpg
広島市内方面に、車で20分走ったところでは梅の花が3分咲きです。
IMG_9731.jpg
例年よりも、一か月以上早い開花。やはり暖冬‥

明日、15日は「小正月」
月の満ち欠けを暦の基準にしていた旧暦では、1月15日は新年最初の
満月だそうです。
満月はめでたいとしていた時代の名残りが、小正月として
受け継がれているのでしょう。
「女正月」と呼ばれるのは年末年始の疲れを癒す様に、女の人に
休んでもらう為だと妻は言っていますが‥







初詣


新年、明けましておめでとうございます。
IMG_9712.jpg IMG_9715.jpg
三が日は食べて、呑んでの運動不足。
そこで、春の様な陽気にも誘われ、
広島駅の近くにある二葉山(七福神めぐり)に行って来ました。
IMG_9649.jpg
二葉山山麓は、広島城から見て(鬼門)に当たり、古来よりの知恵で
災いがこの方角から来ないようにと神社仏閣が多数あります。
聖光寺 布袋尊IMG_9672.jpg
赤穂浪士大石親子の供養塔も有ります。

國前寺 大黒天IMG_9668_201601042104595d7.jpg
日蓮宗の寺

寺尾長天満宮 寿老人 IMG_9664_20160104210456e14.jpg
学問の神菅原道真公をお祭りした神社
東照宮(金光稲荷) 福禄寿IMG_9711.jpg
徳川家康公を祀るため、広島藩主浅野光晟公によって建立された神社
鶴羽神社 弁財天IMG_9708.jpg
石畳みの太鼓橋が印象的

明星院 毘沙門天IMG_9701.jpg
毛利輝元が母の位牌所として建立。赤穂義士47体の木像が安置されています。

饒津神社(にぎつじんじゃ) 恵比寿天IMG_9691.jpg
饒津とは、
饒・・じょう・豊・食物やものが十分である。土地が肥えている。
津・・港・船着場・川辺・海辺。
「広島の町が物が豊かな水の都になるように」という意味だそうです。
長い事、広島に住んでいますが、初詣は厳島神社(宮島)か、護国神社に
行っていたので初めての二葉の里でした。色々、勉強になりました。

2011年に96歳で亡くなられた歌手の二葉あき子さんの歌碑でひと休み。
(出身地はの二葉の里)歌声も流れてきます。
IMG_9680_201601042155370b6.jpg
身体の悪いところをなでると良くなると言われる(なで牛)
時々、膝が痛むのでしっかり撫でておきました。
妻はシミとしわが取れます様にと、顔を撫でていました
IMG_9662.jpg
災害や戦争はサル、穏やかな年になるよう、祈って来ました。
IMG_9690.jpg
明星院には、沢山の松が植えられています。
中でもひときわ目立っている立派な松がありました。
剪定の仕事をするようになってつい見入ってしまいます。
合成

皆様にとって良い年になります様に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。