スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙な日々・・・忙しかったなー

徳島の孫娘・・嘔吐下痢症、感染との連絡有り。
生後1年4か月・数日前からの発症との事・・・ついつい、元気な顔を思い浮かべ
取るものも取り敢えず、夜間、池田へと、高速道路をひた走り…
母子とも元気がない・・いつもの笑顔は無し!!!
経過を見守る事しかできない、おじいちゃん。
その点、妻は家事の手伝い等で大忙し。  
3日後、回復の兆しが見えて、一安心
何とか目元も、元気が戻ってきて、また一安心
IMG_6597.jpg  IMG_6191.jpg
4・5日、家の中ばかりだったので、気晴らしにと思い近くの、吉野川『美濃田の淵』までドライブ
県の名勝・天然記念物に指定されている、美濃田の淵は、長さ2キロメートル、幅100メートルにわたる深い淵で、
吉野川中流域にある景勝地です。
吉野川『美濃田の淵』

IMG_6603.jpg
孫も回復し、後ろ髪を引かれる思いで、帰路につきました。
帰る途中、妻の提案で瀬戸大橋に乗る前に、これこそ事にかこつけて、行った事のない多度津に
立ち寄る事となり観光?・・?には意味があります。
町の由緒は、古く丸亀藩の分藩として栄え、その当時は北前船の寄港地であり、金毘羅さんへ
お参りの為の港であった様ですが、当時を偲ぶ面影は残っていないのです。
IMG_6214.jpg IMG_6201.jpg IMG_6200.jpg
残念ながら、観光地としては、今一つと、思いました。
唯一、民族資料館に当時の資料として、
京極家のひな人形等が、往時の華やかさ見せて呉れていました。
IMG_6211.jpg
IMG_6207.jpg IMG_6208.jpg IMG_6202.jpg IMG_6204.jpg IMG_6205_20130418172952.jpg
静かな街です。
何時も通る、瀬戸大橋与島Pで一休み・・何時通っても、橋の大きさはすごい!
よく本土と繋げる発想もし、架けたなぁと感心したり、便利さに感謝したり・・
瀬戸大橋 合成②
そして、このメインケーブルの大きいこと決して反省しているのではありません
IMG_6225.jpg

翌日・ログへ向かいました
今回は、ログの玄関先と言える、侵入路の地盤が下がり、車の出入りに
支障が生じ(車体の下が当たる場合があり)改修工事(オーバーかな?)の為です。
助っ人(妻)なしで現地に入りました。・・・一人で大変・道路の完成は?
晴天の日を選び、竣工のつもり。予定は未定です
IMG_6650.jpg IMG_6627.jpg IMG_6652.jpg IMG_6653.jpg

待望の椎茸は、ちょっと水分不足で見かけが悪いのですが、豊作
IMG_6616.jpg IMG_6619.jpg
勿論、近所にお裾分け・・喜んで貰いました。
手前味噌ですが、肉厚で香りが強く塩胡椒でも、ポン酢でも結構なお味です。
暫くは、収穫の時期となります。
これからも、美味しい干椎茸作りに、専念したいと思います。

山シャク
お隣さんの庭の、山シャクを見せてもらいました。
ガラス細工のように、美しく咲いています。
一年間で、咲いているのは、数日だけ…いとおしいと、言わざるを得ません
























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。