スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月に入りました・・暑い

朝、突然思い付きました
新規開通した、松江道をまだ走っていない事を・・・
三次東IC~吉田掛合IC(48、7キロ)は、平成25年3月30日に開通した
所です。今では、もう一つ先の三刀屋木次ICまで、開通しています。
今更の松江でもないしと、思っていました。
と、言うのは現役時代、約20年間単身赴任をしていて、その内の8年間が、松江勤務でした。
毎週月曜日に出勤、金曜日に帰宅と片道、約190キロの道のりを
約3時間半かけて通っていたのです・・当時は約80キロは高速道路
残りは、既存の国道を利用していました。
今になれば、良く通ったものだと思います
ところが時代は変わり、開通した高速道路はなんと、無料で通行が出来るんです。
(松江・・尾道間・・・一部、有料部分は、ありますが)
松江道

よし・・走ってみよう・・突然の思いつきに妻・・(*_*)
途中、パーキングに立ち寄り、出雲三色そばを、注文
(お碗に三通りの薬味、蕎麦たれを架けて食べます・・写真あまりにお腹がすいていて
食べることに夢中で、撮り忘れました)
無料区間に「たかの」「たたらば壱番館」の二つの道の駅があります。
IMG_6795.jpg   IMG_6797_2013080311022387b.jpg
満腹後、これも予定外の出雲大社方面へ・・GO・・・
途中、出雲ドーム(木造建築)のある斐川平野を走ります。
IMG_6806.jpg
木造と言っても、骨組みが木造で屋根を覆っているのは、各地のドーム型球場
とほぼ同じ特殊なテント張りです。
又この地方は平野部で常に、風が吹き抜けていますので、風よけの為、
築地松と言う独特の形態で
住居を囲って(防風林として)あるのが特徴です。
出雲平野 合成

IMG_7031.jpg
5・60センチに伸びた稲が、海の様に波打っています。
IMG_7032.jpg
『平成の遷宮』の最中のここ出雲大社は
日本の歴史そのものの土地柄です。
IMG_6808.jpg
参道前も遷宮に併せて整備が進んでいました。
IMG_6813.jpg
又近くに、出雲ワイナリー・歴史民俗史料館・等があり
更に歌舞伎の祖と言われる、出雲の阿国、由来の地でもあります。
今回は思い付きで時間が余りありませんでしたので、
概ね・・素通り・・(もっと計画をたてるべきだったかも
自宅に戻る道すがら、長く通った事、特に冬場の凍結道路を滑りながら
往来した事等、過ぎた時間を思い出しました。IMG_6816.jpg
案内標識・・見てください・本当に無料ですよ
IMG_6817.jpg
高速道路が混んでいる都会の皆さん・・御免なさい
無事、帰宅・・
翌日、息子家族が、友達とログへ遊びに行来たいとの要望があり、
その下準備の為、避暑を兼ねて山に入りました。
途中、近くのヒマワリ畑は5分咲き…お盆には、満開になるようです。
合成写真

IMG_6819.jpg
ログ敷地内にもホタルブクロ、野カンゾウ等咲いています。
IMG_6822.jpg IMG_6823.jpg
今回も妻がお釜でご飯を炊いてみる・・確かに薪でのご飯はとても甘くて美味しく
前回に引続き、水加減・たきあげ加減の様子を憶えたいとの事
そこで、登場・・火付け役
IMG_7038.jpg
決して悩んだり、たそがれている訳で話ありません
中々上手く、火がつかないんです
でも数十年前の経験(オーバー)で上手く着火
無論、最後の〆は奥さんでした・・ヤレヤレ
僕のこの姿ご覧になって懐かしがる貴方・・御同輩ですぞ




                       





































































































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。