スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋を見つけに、ぶらり散策


ログに通い始めて7年、周辺の名勝等、余り散策する事も無く、
敷地内の管理に追われて、時間が過ぎてしまいました。
酷暑の時期の定例の行事も、一段落、久々にのんびり出かけてみました。
風景は、秋の装いに変わっています。
近くの田んぼは、収穫を待つ稲穂が頭を垂れて、黄金色に…
豊作かなぁ・・・良くわかりませんが豊作でしょう

IMG_6904.jpg

女鹿平山山頂から山腹まで、山肌が見えるのは冬場のスキー場の
滑走コースです。
あと数か月、スキー客で賑うところです 
               
        合成2
秋の花、つるりんどうが、咲いていました。
IMG_6909.jpg
おみなえしも、満開です。
IMG_6956.jpg

以前、地元の方に勧められ、気になっていた近場?『瀬戸の滝
名勝を訪ねるべく、散策に出発・・
聞けば、『すぐそこ、すぐわかる』との事、
まず、近くの駐車場に車を置いて歩き始めると、妻曰く、まだ車で進める道路があると、偵察あり。
数メートル戻って更に、乗車して走る事数キロ???全然、違っていた事にビックリ
山道を暫く走って、目的地の駐車場に到着
『すぐそこ、すぐわかる』は当てになりませんね。僕の早とちり・・よーく解りました                            

IMG_6915.jpg
因みに、道すがら掛かっている橋の銘板が『無駄橋』ではなく
『駄荷橋』でご愛嬌・・
IMG_6911.jpgIMG_6910.jpg
広島市内を流れる太田川源流(吉和川)支流の瀬戸谷にあります。
特別天然記念物「オオサンショウウオ」も生息している清流です。

IMG_6913.jpg

深山幽谷とはいきませんが、肌寒いほどの気温でした
IMG_6926.jpg
 
周りは険しい峡谷となっており、原生林を鑑賞出来ます。
IMG_7097.jpg

『瀬戸の滝』総高63メートル(落差49メートル)の二段滝
ひんやりとした空気と、シャワーの様な水しぶき。汗はすっかりひきました。
滝合成 IMG_6931_2013083020051244e.jpg
約800mの行程をゆっくりと歩いて往復1時間・・涼しかった

帰りの道すがら、山の中の廃校を見つけて寄ってみました。
『打梨小学校跡』とあり、

IMG_6946.jpg
職員用宿舎?
IMG_6954.jpg
草木の生い茂る元校舎、校庭
IMG_6947.jpg

IMG_6948.jpg

『天皇陛下お手植えの松』、昭和3年と刻まれた石碑もあります。
この時期がこの学校の興隆の時期だったのではないかと
感傷に浸りました。
今では、松は無く百日紅が咲いていました。
卒業生ではないけれど、何か寂しい気持ちで、「打梨小学校跡」を後にしました。


IMG_6953.jpg IMG_6949.jpg
帰宅後、調べてみると昭和46年廃校と記録がありました。

IMG_6912_20130830204102854.jpg

秋の七草、尾花も秋風に揺れていました。
もう、秋を沢山感じることが出来ますよ~


スポンサーサイト

コメント

  • 2013/09/02 (Mon) 10:03
    やっと初めてコメントさせて頂きます。

    可愛いお孫さん達と賑やかなお盆の記事は微笑ましく
    初秋の写真には一足早く秋の雰囲気を楽しませて頂きました。

    稲穂・爽やかな滝・満開のオミナエシ・赤い色のススキ
    そして廃校になった木造の小学校・・・
    秋はちょっと寂しい気分になりますネ~

    taka #- | URL | 編集
  • 2013/09/02 (Mon) 11:42
    Re: やっと初めてコメントさせて頂きます。

    ブログ訪問、コメント頂いて有り難うございます
    9月の声を聴き途端に気温が下がり酷暑の日々嘘の様です
    こちらも本日は雨・・貴女のブログを拝見して早速ユーチュウブへ
    アクセスしました。同感です
    最近は、『遠き昭和の・・』又は、歌手・レーモンド松屋の60年代の曲調を
    好んで聞いてます。何てったって60年代は青春でしたから
    時々、僕も貴女のブログをのぞかせてください。

    ポンポコおじさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。