スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風に乗って・....

暖かい春風の吹く、気持ちの良いこの時期、娘夫婦の転勤に伴う引越しの手伝いの為、

日の出と共に起き、三好市池田町に行って来ました。

出発

 今迄の勤務地は、太平洋の海沿いの町で、今度は、山合の町に勤務することになりました。

高速道路の進行方向も変わり、讃岐富士を正面に望み、松山方面に向かます

讃岐富士

 新任地の池田市は、かつて甲子園で数々のドラマを生み出した、池田高校があります。

故蔦文也監督率いる部員11人の野球部が、昭和57年夏、58年春、全国優勝

昭和49年、春、昭和54年夏に準優勝と、全国に名を轟かした町です。

以前から一度は訪れたいと思っていました。

 山合の町に立ってみて、当時ヤマビコ打線と呼ばれた事が、うなずけました

街並みはこじんまりとしていますが、昔はタバコの葉の産地で宿場町とのこと

うだつの町並みは歴史を感じます。観光地で有名な脇町のうだつの町並みよりは、古いそうです

池田駅

池田高校①

駅前JPG

無論、蔦監督の御宅も

蔦監督宅①JPG
うだつが上がっていました。

この町に来て不思議に思ったことは、町の名前です三好市池田町マチ池田町シマ

池田町サラダカタカナの表記がある事です

池田 マチJPG

池田町では、もっと判り難いので、カタカナなったそうですが…

色々と訊ねてはみましたがはっきりした事は、解りません。

再訪の折りには、地元の方に、由来を教えて貰うつもりです。

 お土産は、(羊羹屋さん)と(和三盆)の和菓子屋さんが多いです。 

この街は、徳島県ですが、三好市の生活圏は新居浜市や、高松市などの、瀬戸内圏に関わる様です。

徳島県の東側は、関西圏に関わる事が多いようです。

これも新発見でした。

土地柄の感触も、楽しみたいと思います。

孫娘も大きくなり、元気に笑ってくれました。

孫、娘①


ホントはこの子に会えることが...

                                      続く






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。