スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四段・最終章・・まだあった

お盆から一週間遅れて、娘夫婦と孫が帰省してくれました。
二ヶ月ぶりに会った孫は、生後八ヶ月になり、色々な事が分かって来たようでした。
到着したときは、ここはどこ?みたいに笑いません。                             

お盆の帰省JPG
 
トマトまるかじりJPG
    トマトの丸かじりに挑戦 

pcの邪魔
次の日は、すっかり慣れて家の中を、ハイハイで自由に移動…
パソコンが、一番のお気に入り、触らせて!と、割って入ります。 

初めてのプールJPG
午後は、初めてのプール体験。本人はもちろん、パパ、ママも嬉しそう
婿殿が仕事で早く帰った為、娘と孫を池田迄送り、松山経由で、帰りました。
 
途中、松山道でハーレーダビットソンで、颯爽と走る人たちに、追い越されました。
ハーレイ1JPG
パーキングに寄ると、彼らも休憩中。
ハーレイ2
  近くで存分見せて貰いました。「小遣い沢山貰えるのだろうなぁ…」

松山に到着

NHKで、ドラマ化された「坂の上の雲」のミュージアムに寄りました。
司馬遼太郎さんが、40代のほぼ全てを費やして完成させた小説「坂の上の雲」
松山出身の正岡子規、秋山好古、真之兄弟を中心に、明治の日本が書かれています。
年表や、資料、映像と大変見ごたえがありました。 

               松山2JPG 松山3JPG
近くにあるフランス風建築「萬翠荘」旧松山藩主の子孫、久松家の別邸にも、寄りました。松山5JPG  
愛媛県で、最も古い鉄筋コンクリート造り(国重要文化財) 

秋山兄弟の誕生地も近くに在ります。
     松山6
兄弟の像は、向かい合って建っており、目線が合っているそうです。   
松山6JPG

急ぐ旅でもなし、今治まで海岸線を走ってみました。
安芸灘が、美しく輝いていました。「エッ!日活スターみたい? 古いなぁ…」

松山8JPG

松山7
 
松山9

日没後のしまなみ海道を、帰路に着きました。





















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。